光と風の中に

この曲の表示回数 3,446
歌手:

海援隊


作詞:

武田鉄矢


作曲:

千葉和臣


光と風の中に女の子の笑い声
ピンクのお皿に砂の御飯食べている
打ち寄せる光と風の波に
山吹の花ビラ 飛ばしている

光と風の中に娘一人泪ぐみ
夜霧にぬれたレンゲ草(はな)つんでいる
命をかけた恋だから
捨てに来ました面影をこの川原に

光と風の中に女一人 たたずんで
苦しみ刻んだ顔と疲れたひとみを
沈む夕陽に染めながら
遠い日々に消えていった
自分と話しているのだろうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光と風の中に 歌手:海援隊

海援隊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-12-04
商品番号:TECN-30849
インペリアルレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP