歌詞を

ヘルプ

美空ひばりの歌詞一覧リスト

457 曲中 1-200 曲を表示
2021年1月28日(木)更新
並び順:
全3ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛燦燦PLATINA LYLIC美空ひばり小椋佳小椋佳雨潸々とこの身に落ちて
川の流れのようにPLATINA LYLIC美空ひばり秋元康見岳章知らず知らず歩いて来た
お祭りマンボPLATINA LYLIC美空ひばり原六朗原六朗私のとなりのおじさんは
みだれ髪PLATINA LYLIC美空ひばり星野哲郎船村徹髪のみだれに手をやれば
悲しい酒GOLD LYLIC美空ひばり石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
港町十三番地GOLD LYLIC美空ひばり石本美由起上原げんと長い旅路の航海終えて
リンゴ追分GOLD LYLIC美空ひばり小沢不二夫米山正夫リンゴの花びらが風に散った
悲しき口笛GOLD LYLIC美空ひばり藤浦洸万城目正丘のホテルの赤い灯も
GOLD LYLIC美空ひばり関沢新一古賀政男勝つと思うな思えば負けよ
津軽のふるさとGOLD LYLIC美空ひばり米山正夫米山正夫りんごのふるさとは北国の果て
東京キッドGOLD LYLIC美空ひばり藤浦洸万城目正歌も楽しや東京キッド
越後獅子の唄GOLD LYLIC美空ひばり西条八十万城目正笛にうかれて逆立ちすれば
人生一路GOLD LYLIC美空ひばり石本美由起かとう哲也一度決めたら二度とは変えぬ
裏町酒場GOLD LYLIC美空ひばりさいとう大三竜鉄也雨にぬれている赤い灯が
ひばりの佐渡情話美空ひばり西沢爽船村徹佐渡の荒磯の岩かげに
ある女の詩美空ひばり藤田まさと井上かつお雨の夜来てひとり来て
哀愁波止場美空ひばり石本美由起船村徹夜の波止場にゃ誰あれもいない
あの丘越えて美空ひばり菊田一夫万城目正山の牧場の夕暮に雁が
おまえに惚れた美空ひばりたかたかし徳久広司俺にきめろよまよわずに
車屋さん美空ひばり米山正夫米山正夫ちょいとお待ちよ車屋さん
哀愁出船美空ひばり菅野小穂子遠藤実遠く別れて泣くことよりも
一本の鉛筆美空ひばり松山善三佐藤勝あなたに聞いてもらいたい
花笠道中美空ひばり米山正夫米山正夫これこれ石の地蔵さん
同期の桜美空ひばり西條八十大村能章貴様と俺とは同期の桜同じ
関東春雨傘美空ひばり米山正夫米山正夫関東一円雨降るときは
しのぶ美空ひばり吉岡治市川昭介吐息まじりに微笑った
芸道一代美空ひばり西條八十山本丈晴いのち一筋芸一筋で
裏窓美空ひばりたかたかし弦哲也誰もいない誰もいない
人恋酒美空ひばりたかたかし徳久広司人に教わることもなくいつか
波止場だよ、お父つぁん美空ひばり西沢爽船村徹古い錨が捨てられてホラ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
無法松の一生(度胸千両入り)美空ひばり吉野夫二郎古賀政男小倉生まれで玄海育ち
長崎の蝶々さん美空ひばり米山正夫米山正夫肥前長崎港町異人屋敷の
リンゴの唄美空ひばりサトウハチロー万城目正赤いリンゴに口びるよせて
龍馬残影美空ひばり吉岡治市川昭介風が舞うのかお龍の声か
アロハオエ美空ひばりハワイ民謡・日本語詩:大橋節夫ハワイ民謡涙にむせぶよに椰子の葉が
雑草の歌美空ひばり加藤和枝遠藤実生まれて今日まで耐えてきた
塩屋崎美空ひばり星野哲郎船村徹つよくなろうとつぶやいた
私は街の子美空ひばり藤浦洸上原げんとわたしは街の子巷の子
ひばりのマドロスさん美空ひばり石本美由紀上原げんと船のランプを淋しく濡らし
明治一代女美空ひばり藤田まさと大村能章浮いた浮いたと浜町河岸に
ひとりぼっち美空ひばり山口洋子遠藤実おお寒い冷えるわねえ
影を慕いて美空ひばり古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
さくらの唄美空ひばりなかにし礼三木たかし何もかも僕はなくしたの
ブンガワン・ソロ美空ひばりGesangGesangブンガワンソロ果しなき
残侠子守唄美空ひばりたかたかし弦哲也今日日寄らば大樹の蔭
ひばりの花売娘美空ひばり藤浦洸上原げんと花を召しませランララン
帰れソレントへ美空ひばりDe Curtis Giovan BattistaDe Curtis Giovan Battistaうるわしの海はうつつにも夢む
函館山から美空ひばり小椋佳小椋佳函館山から立待岬吹き上げる
魅惑のワルツ美空ひばりMaurice de Feraudy・Dick Manning・水島哲Fermo Dante・Marchetti星空の下を二人だけで歩き
大川ながし美空ひばり米山正夫米山正夫月は東に月は東に陽は
お島千太郎美空ひばり石本美由起古賀政男花はさいても他国の春は
美幌峠美空ひばり志賀貢岡千秋あなた忘れる旅だけど
アヴェ・マリア美空ひばり不詳・日本語詩:堀内敬三Franz Schubertアヴェ・マリアわが君野の果に
露営の歌美空ひばり藪内喜一郎古関裕而勝って来るぞと勇ましく
カチューシャの唄美空ひばり島村抱月・相馬御風中山晋平カチューシャ可愛や別れの
異国の丘美空ひばり増田幸治・補作詞:佐伯孝夫吉田正今日も暮れゆく異国の丘に
三味線マドロス美空ひばり高野公男船村徹波の小唄に三味線弾けば
真実一路美空ひばり佐藤惣之助古賀政男ああ大空も大空も真実一路
月の夜汽車美空ひばり岡林信康岡林信康いつも二人で遊んだ小川
愛の讃歌美空ひばりEdith PiafAngele Margueritte Monnotあなたの愛だけがわたしの
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
娘船頭さん美空ひばり西條八十古賀政男娘十八口紅させどわたしゃ
ラバウル小唄美空ひばり若杉雄三郎島口駒夫さらばラバウルよまた来るまでは
素敵なランデブー美空ひばり原六朗原六朗私の好きなあの人が昼の
好きなのさ美空ひばり石本美由起市川昭介なんど逢ってもただの人
暗夜行路美空ひばりたかたかし弦哲也おまえがいるから
美空ひばり藤田まさと猪俣公章風は心を責める唄雨は昔を
港が見える丘美空ひばり東辰三東辰三あなたと二人で来た丘は
角兵衛獅子の唄美空ひばり西條八十万城目正生まれて父の顔知らず
トラジ美空ひばり韓国民謡韓国民謡トラジトラジトラジかわいい
カタリ・カタリ美空ひばりRiccardo CordifferroSalvatore Cardilloカタリカタリやさしあの言葉
蘇州夜曲美空ひばり西條八十服部良一君がみ胸に抱かれてきくは
ひばりの渡り鳥だよ美空ひばり西沢爽狛林正一じれったいほどあの娘のことが
君はマドロス海つばめ美空ひばり石本美由起上原げんと赤いランプがマストにともりゃ
風の流れに美空ひばり岡林信康岡林信康つらい涙はふかずにずっと
暁に祈る美空ひばり野村俊夫古関裕而あああの顔であの声で手柄
別れの宿美空ひばり木未野奈伊藤雪彦私にお酒を 注ぐ時の
あの日の船はもう来ない美空ひばり西沢爽上原げんとあの日の船はもう来ない
銀座カンカン娘美空ひばり佐伯孝夫服部良一あの娘可愛やカンカン娘
伊豆の踊り子美空ひばり木下忠司木下忠司三宅出るとき誰が来て泣いた
歌は我が命美空ひばり吉田旺井上かつおどうしてうたうのそんなにしてまで
江戸の闇太郎美空ひばり西條八十古賀政男月に一声ちょいとほととぎす
さんさ恋時雨美空ひばり石本美由起岡千秋恋の残り火港の灯り
恋女房美空ひばりたかたかし徳久広司くらしの涙を笑ってかくし
人生将棋美空ひばり石本美由起かとう哲也指であやつる将棋の駒も
日和下駄美空ひばり米山正夫米山正夫日和下駄日和下駄何処へ
A列車で行こう美空ひばりBilly Strayhorn・日本語詞:奥山靉Billy Strayhorn窓にえがおあーロマンス列車よ
ひとり旅~リンゴ追分入り~美空ひばり吉田旺・小沢不二夫浜圭介・米山正夫見知らぬ町の古い居酒屋で
千姫美空ひばり石本美由起市川昭介天を揺がす砲声に戦かいなき
シェリト・リンド美空ひばりメキシコ民謡・日本語詩:瀬戸善明メキシコ民謡アイアイアイアイカンタイノジョレ
会う美空ひばりそでさきしゅう米山正夫会うということはなんて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
おんな道美空ひばり川内康範船村徹めぐり逢えそで逢えぬよな
青葉の笛美空ひばり西條八十万城目正花から花を飛ぶ蝶もたそがれ
河童ブギウギ美空ひばり藤浦洸浅井挙曄カッパおどりはブギウギ
女の花道美空ひばり横井弘船村徹女ひとりが生れた日から
終りなき旅美空ひばりなかにし礼三木たかしめざめたら私は横になっていた
夾竹桃の咲く頃美空ひばり中村メイコ神津善行夾竹桃の咲く頃にあの人は
剣ひとすじ美空ひばり石本美由起伊藤雪彦剣は相手を倒せるけれど
越前岬美空ひばり吉田旺丸山雅仁墨絵ぼかしの日の暮れ
昴~すばる~美空ひばり谷村新司谷村新司目を閉じて何も見えず哀しくて
禁じられた遊び美空ひばりスペイン民謡・日本語詞:飯塚広スペイン民謡空はあおくだまっている
熱祷(いのり)美空ひばり川内康範小野透愛しいあなたよわたしが
初恋マドロス美空ひばり西沢爽遠藤実霧のむこうの桟橋でやがて
この道を行く美空ひばり石本美由起市川昭介誰もおしえたわけじゃない
美空ひばり藤田まさと市川昭介花が女のこころなら
雪之丞変化美空ひばり西条八十古賀政男娘ざかりは誰でも着たい
やくざ若衆祭り唄美空ひばり米山正夫米山正夫これはお楽しみ
花と龍美空ひばり藤田まさと古賀政男花にからまる背中の龍に
ひとすじの道美空ひばり吉田旺井上かつお私はあるいて来た幼いあの日から
王将美空ひばり西條八十船村徹吹けば飛ぶよな将棋の駒に
旅の夜風美空ひばり西城八十万城目正花も嵐も踏み越えて行くが男の
お夏清十郎美空ひばり石本美由起上原げんと花の絵日傘くるりと廻し
浜っ子マドロス美空ひばり星野哲郎・補作詞:石本美由起船村徹船の汽笛を子守の唄に聞いて
月光価千金美空ひばりCharles Tobias・William JaromeLarry Shay青い月明るくさしこむ窓辺
俺達の歌今どこに美空ひばり横井弘船村徹小さな路地の焼鳥の匂いの
むらさきの夜明け美空ひばり吉岡治原信夫はるかな空の彼方から夜明け
八百屋お七美空ひばり野村俊夫万城目正月を見てさえ吉さま恋し
ひばりの観音経美空ひばり西沢爽狛林正一風まかせ風まかせ流れ旅空
流れ人美空ひばり秋元松代猪俣公章沖をこぎゆくあの小舟
真珠の涙美空ひばり加藤和枝井上かつお私の涙の水溜り写してながめた
遊侠街道美空ひばり西條八十古賀政男敷居三寸男が跨ぎゃ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
星の流れに美空ひばり清水みのる利根一郎星の流れに身を占ってどこを
美空ひばり石本美由起かとう哲也船も着かない港の夜は
スターダスト美空ひばりMitchell ParishHoagy CarmichaelAnd now the purple dust of
婦系図の唄(湯島の白梅)美空ひばり佐伯孝夫清水保雄湯島通れば思い出す
ふるさとはいつも美空ひばり吉岡治かとう哲也まぶたをとじて
若鷲の唄美空ひばり西條八十古関裕而若い血潮の予科練の七つ
岸壁の母美空ひばり藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
今日の我に明日は勝つ美空ひばり保富康午猪俣公章富士の高嶺のきびしさは
湖畔の宿美空ひばり佐藤惣之助服部良一山の淋しいみずうみにひとり
昭和ひとり旅美空ひばり麻生香太郎杉本真人春の港に着く船は白い香りの
花蕾美空ひばり阿久悠吉田正紅をささないくちびるは
べらんめえ芸者美空ひばり西條八十米山正夫客だ客だと笑わせやがら
別れてもありがとう美空ひばり三浦康照猪俣公章別れても別れてもありがとう
荒城の月美空ひばり土井晩翠瀧廉太郎春高楼の花の宴
おしどり道中美空ひばり藤田まさと阿部武雄堅気育ちも重なる旅にいつか
君の名は美空ひばり菊田一夫古関裕而君の名はとたずねし人あり
美空ひばり藤田まさと猪俣公章男こごろはうそばかり
カスバの女美空ひばり大高ひさを久我山明涙じゃないのよ浮気な雨に
襟裳岬美空ひばり岡本おさみ吉田拓郎北の街ではもう悲しみを暖炉で
時雨の宿美空ひばりさいとう大三竜鉄也雨をみつめて飲む酒は
虹の彼方に美空ひばりE.Y.HarburgHarold Arlen夜毎にみる夢は虹の橋の
恋港美空ひばり志賀貢岡千秋風が哭いてる海峡に あなたが
ひばりの三度笠美空ひばり関沢新一万城目正粋な振り分け一本刀つばめ
酒は涙か溜息か美空ひばり高橋掬太郎古賀政男酒は涙か溜息かこころの
みれん酒美空ひばりちあき哲也杉本真人よしてちょうだい憐れみなんて
サーカスの唄美空ひばり西条八十古賀政男旅のつばくろ淋しかないか
ロマンチックなキューピット美空ひばり加藤和枝加藤和枝青いお空にぽっかりと白く
上海美空ひばりB.Hilliard・M.Delugg・日本語詩:奥山靉B.Hilliard・M.DeluggWho's gonna kiss me?
大利根月夜美空ひばり藤田まさと長津義司あれを御覧と指差す方に
恋人よ美空ひばり五輪真弓五輪真弓枯葉散る夕暮れは
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
風酒場美空ひばり吉田旺朴椿石噫酒のやさしさ苦っぽさ
シナの夜美空ひばり西條八十竹岡信幸シナの夜シナの夜よ港の灯
野崎小唄美空ひばり今中楓溪大村能章野崎参りは屋形船でまいろ
怒濤の男美空ひばり野村俊夫古賀政男男一途にやるぞときめて
ここに幸あり美空ひばり高橋掬太郎飯田三郎嵐も吹けば雨も降る
いつか美空ひばり秋元康見岳章どこかで誰かと別れて そしてまた
ラヴ・イズ・オーヴァー美空ひばり伊藤薫伊藤薫Love is over 悲しいけれど
霧のロンドン・ブリッジ美空ひばりRoy.C.Bennett・Sid TepperRoy.C.Bennett・Sid TepperI walked on London Bridge
九段の母美空ひばり石松秋二能代八郎上野駅から九段まで
恋人よ我に帰れ美空ひばりOscar Hammerstein IISigmund RombergThe sky was blue, and high
哀恋歌美空ひばり石本美由紀市川昭介春と別れて花は散り秋と別れて
知床旅情美空ひばり森繁久彌森繁久彌知床の岬にはまなすの咲くころ
あゝ恋人よ美空ひばり松尾幸雄米山正夫この世の中であなたほど
落葉しぐれ美空ひばり古川静夫吉田正旅の落葉がしぐれに濡れて
夕日に赤い帆美空ひばりJimmy KennedyHugh Williams夕日に赤い帆をあげて
悲しい酒(セリフなし)美空ひばり石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
ひばり仁義美空ひばり石本美由起市川昭介お見かけ通りの渡り鳥
最後の一本美空ひばり山口洋子猪俣公章これが最後の一本よ
夢ひとり美空ひばり美空ひばりイルカ春になると恋が目芽え
さのさ節美空ひばり端唄端唄明石ちょいと出りゃネ
目ン無い千鳥美空ひばりサトウハチロー古賀政男目ン無い千鳥の高島田
江戸っ子寿司美空ひばり西條八十上原げんとのれんくぐった小粋な兄
KANPAI!!美空ひばり吉田旺徳久広司何年ぶりでしょうお元気そうね
ゴンドラの唄美空ひばり吉井勇中山晋平いのち短し恋せよ乙女
慕情美空ひばりPaul Francis WebsterSammy FainLove is a many-splendored
クライ・ミー・ア・リヴァー美空ひばりArthur HamiltonArthur Hamilton川に流すちぎれた恋二度と
ラヴ美空ひばりBert Kaempfert・Milt GablerBert Kaempfert・Milt GablerLと書いたらLook at me
われとわが身を眠らす子守唄美空ひばりなかにし礼三木たかし眠れ眠れわが魂よ雨の匂い
チャルメラそば屋美空ひばりボビー・ノートン・奥山靉ボビー・ノートン皆さんおそばはいかがおなじみ
軍国の母美空ひばり島田磬也古賀政男こころおきなく祖国のため
薔薇色の人生美空ひばりMack DavidLouiguyやさしき君の愛の腕に
ダニー・ボーイ美空ひばりFrederick Edward Weatherlyアイルランド民謡時時がすべてを流してくれると
大阪しぐれ美空ひばり吉岡治市川昭介ひとりで生きてくなんて
三百六十五夜美空ひばり西條八十古賀政男みどりの風におくれげが
ひばりのドドンパ美空ひばり米山正夫米山正夫わたしはドドンパむすめ
トゥ・ヤング美空ひばりSylvia DeeSidney Lippman恋してた私ただ夢のように
冬のくちびる美空ひばり石本美由起船村徹窓のガラスにくちづけて
私はおんな美空ひばり滝口暉子かとう哲也夢にはぐれた女の末は
武蔵流転美空ひばり青山五平伊藤雪彦吾れにニ天の剣あり
新宿波止場美空ひばり横井弘市川昭介赤いネオンのしぶきに濡れて
小雨の丘美空ひばりサトウハチロー服部良一雨が静かに降る日暮れの町
美空ひばり北山修端田宣彦人は誰もただ一人旅に出て
酒は男の子守唄美空ひばり石本美由起市川昭介いつも苦労に負けまいと声を
ラ・ノビア美空ひばりJoaquin PrietoJoaquin Prieto白く輝く花嫁衣装に心を
お嬢さんとこいさん美空ひばり米山正夫米山正夫わたしは東京わたしは大阪
愛のタンゴ美空ひばりAl Hoffman・Dick ManningAl Hoffman・Dick Manning楽し二人だけのタンゴ貴方の
戦友の遺骨を抱いて美空ひばり逵原実海軍軍楽隊一番乗りをやるんだと力んで
旅の角兵衛獅子美空ひばり西條八十万城目正旅のたそがれ知らない街で
あまんじゃくの歌美空ひばり深尾須磨子高木東六誰かと私私と誰か仲よし
それでも私は生きている美空ひばり阿久悠井上かつお盃かさねて泣く夜でも夜明けを
123>

美空 ひばり(みそら ひばり、1937年(昭和12年)5月29日 - 1989年(平成元年)6月24日)は、日本の歌手、女優。昭和の歌謡界を代表する歌手・女優の1人。横浜市磯子区滝頭出身。横浜市立滝頭小学校、精華学園高等部卒業。女性として初の国民栄誉賞を受賞した。本名は加藤 和枝(かとう かずえ)。愛称は御嬢(おじょう)… wikipedia