試聴する

塩屋崎

この曲の表示回数 35,676
歌手:

美空ひばり


作詞:

星野哲郎


作曲:

船村徹


つよくなろうと つぶやいた
そんな自分が 可愛くて
涙ぬぐった その指を
砂にまぶして 指輪をつくる
哀しい癖を おぼえていたら
私と遊ぼう 塩屋のかもめ

海があんまり 広いから
嘘がつけなく なるんだね
とてもあいつが 恋しいと
白い貝殻 並べて書くの
子供のように 素直になった
私と語ろう 塩屋の海よ

負けちゃだめよと ささやいた
ひとり自分に うなずいた
波をのりこえ 波がくる
海をみてると 勇気が出るの
逢えないつらさ こらえて生きる
私と歌おう 塩屋の灯り
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:塩屋崎 歌手:美空ひばり

美空ひばりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-02-21
商品番号:COCA-12381
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP