×

アイルランド民謡作曲の歌詞一覧リスト  19曲中 1-19曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
19曲中 1-19曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ガチャガチャバンド東京マイスタージンガー東京マイスタージンガーアイルランド民謡・訳詞:富岡正男アイルランド民謡さあ みんな みんな あつまれ ガチャガチャバンドだ はじめて てならし ちょうし あわせ さあ 準備 準備 まだまだ ちょっと まって とても そんなはやくは できや しない ベッボー バベッブーボ バベビッベッブー バベビボー パペッ ビーベー ペッペッペッベッブー  さあ みんあいいか 準備ができたら せいぞろいして はじめは てならし ちょうし あわせ さあ おたがいに 聞きあって 指揮をみて マ なんとか かんとか うたになる バベビボー バベッビブーボー バベビッバベッビブー バベビボー バベッビブーボー バッベバッベ バッベビッボブ ボブ  さあ みんあいいか 準備ができたら せいぞろいして はじめは てならし ちょうし あわせ さあ おたがいに 聞きあって 指揮をみて マ なんとか かんとか うたになる バベビボー バベッビブーボー バベビッバベッビブー バベビボー バベッビブーボー バッベバッベ バッベビッボブ ボブ
ウヰスキーインザジャー夜のストレンジャーズ夜のストレンジャーズ三浦雅也アイルランド民謡やってられねえな 帰ろうぜ兄弟 俺たちは誰の奴隷でもない 仲間たちと 呑みに行くさ 馬鹿な話しかしたくはない 年がら年がら中 こきつかわれ うんざりするぜ ウヰスキーインザジャー  上も下も右も左も 結局最後は土に帰る 月に行こう 星をまたごう ブラックホールに吸い込まれない 年がら年がら中 こきつかわれ うんざりするぜ ウヰスキーインザジャー  泥と水を 足してみよう 割ったらちょうど 良い塩梅 これをあげよう それをわけよう 君に重荷は押し付けない 年がら年がら中 こきつかわれ うんざりするぜ ウヰスキーインザジャー  裸足でいい 一からでいい 間違うのも ちょっと面白い あきらめない 土下座しない 生まれ育ちで服従しない 年がら年がら中 こきつかわれ うんざりするぜ ウヰスキーインザジャー  お国の為だ 銃を取れと そういうあんたは撃てるのかい やりたいことならたくさんあるが 鉄砲なんぞは撃ちたくない 年がら年がら中 こきつかわれ うんざりするぜ ウヰスキーインザジャー  やってられねえな 帰ろうぜ兄弟 俺たちは誰の奴隷でもない 仲間たちと 呑みに行くさ 馬鹿な話しかしたくはない 年がら年がら中 こきつかわれ うんざりするぜ ウヰスキーインザジャー 年がら年がら中 こきつかわれ うんざりするぜ ウヰスキーインザジャー
家族の風景谷山浩子谷山浩子谷山浩子アイルランド民謡あなたがいる やわらかな光みちる家  あなたがいる 何気ない毎日の中に  あふれる緑と きれいな水 そして  あなたがいる それだけで 幸せになれる  そばにいるよ 風の日も 心まよう日も  そばにいるよ 寄りそえば ここはあたたかい  あなたの笑顔が わたしの宝物  こんなおだやかな日々が わたしの喜び  ともに生きてゆく あしたを守りたい  あなたと そしてすべての いのちのために
愛しのふるさと井上あずみ井上あずみ古賀小由実アイルランド民謡やわらかな陽ざしを浴びて 揺らめく海原こえて ただようゆうげのかおりと 小さなわたしのおうち  戻らない日々の記憶は 美しいうたになるから 抱いて行けよどこまでも 愛しいわたしのふるさと  懐かしい花の香りが 優しくわたしをつつむ 許されてしばしまどろむ 「おかえり」受け取った朝  癒えない傷たちはみんな わたしだけの物語 愛を学べよいつまでも ここはわたしのふるさと  愛しいわたしのふるさと
ダニー・ボーイ坂本美雨 with CANTUS坂本美雨 with CANTUSF.E.Weatherly・訳詞:なかにし礼アイルランド民謡Oh, Danny boy, the pipes the pipes are calling, From glen to glen and down the mountain side The Summer's gone, and all the roses falling 'Tis you, 'tis you must go, and I must bide  But come you back when summer's in the meadow Or when the valley's hushed and white with snow 'Til I'll be there in sunshine or in shadow Oh Danny boy, Oh Danny boy, I love you so  おおダニーボーイ いとしきわが子よ いずこに今日は眠る いくさに疲れた体を やすめるすべはあるか  おまえに心を痛めて 眠れぬ夜を過ごす 老いたるこの母の胸に おおダニーボーイ おおダニーボーイ 帰れよ
庭の千草菅原洋一菅原洋一里見義アイルランド民謡庭の千草も 虫の音も 枯れて淋しく なりにけり ああ 白菊 ああ 白菊 ひとり遅れて 咲きにけり  露にたわむや 菊の花 霜におごるや 菊の花 ああ あわれあわれ ああ 白菊 人の操(みさお)も かくてこそ
サリー・ガーデン~風と少女~安倍なつみ安倍なつみAsuアイルランド民謡広い野原の中をそっと吹き抜けた 通り風が置いてった旅の道しるべ ゆりゆらら遠く離れてく風のうた 一日中歩いた、空が眠るまで  遠い昔、見つけた風の落とし物 小さな手で集めた夢のカケラたち  ゆりゆらら今は聴こえない風のうた 夕明かりに消えてく空を追いかけた  ゆりゆらら胸に鳴り渡る風のうた 忘れないで、どんなに時間(とき)が流れても
サリーガーデン ~ひとひらの願い~臼澤みさき臼澤みさきアイルランド民謡・日本語詞:江崎とし子アイルランド民謡萌ゆる 季節 漂う 潮騒の香り  遠く 遠く 面影 今も 眺めています  こんなにも 空は 何故に 蒼いのでしょうか  頬を つたう 涙は 風に乗り ひとひら  雨に濡れて ほころぶ 草の根の輝き  陰り 泣いた 今日にも やがて 感謝をして  この声が 空へ 今も届いていますか  もう少しだけ あなたを 想わせてください  未来 重ね 夢見た 想いめぐりし日々  共に 笑い 歩んだ まるで 昨日のこと  仰ぎ見た 空へ 願い事 たった一つ  いつか いつか あなたと また 出逢えますように
Down by the Salley GardensSalleySalleyWILLIAM BUTLER YEATSアイルランド民謡Down by the salley gardens my love and I did meet She passed the salley gardens with little snow-white feet She bid me take love easy, as the leaves grow on the tree But I, being young and foolish, with her did not agree  In a field by the river my love and I did stand And on my leaning shoulder she laid her snow-white hand She bid me take life easy, as the grass grows on the weirs But I was young and foolish, and now am full of tears  She bid me take love easy, as the leaves grow on the tree But I, being young and foolish, with her did not agree
ダニー・ボーイ菅原洋一菅原洋一WEATHERLLY FREDERICKEアイルランド民謡Oh Danny boy the pipes the pipes are calling From glen to glen and down the mountain side The summer's gone and all the roses falling 'Tis you 'tis you must go and I must bide But come ye back when summer's in the meadow Or when the valley's hushed and white with snow It's I'll be here in sunshine or in shadows Oh Danny boy oh Danny boy I love you so  But come ye back when summer's in the meadow Or when the valley's hushed and white with snow 'Tis I'll be here in sunshine or in shadows Oh Danny boy oh Danny boy I love you so
永遠の誓い藤山一郎藤山一郎妹尾幸陽アイルランド民謡牧場の笛の音は響く 山から山へかけて 夏逝き薔薇も早や落ちて 別れの時は来たよ 若(も)しも谷に雪が降れば 再び還りませよ 愛しき身をここにまとう 昼も夜もただ寂しく  また逢うその日が来ても 我(われ)世を去りてなくば 奥津城(おくつき)に花を捧げ 我が為に祈りてよ その声はよし低くとも 奥津城は和やかに 君の真心うれしみて 静かに眠ろよ永遠(とわ)に
Down By The Salley GardensAZUMA HITOMIAZUMA HITOMIWILLIAM BUTLER YEATSアイルランド民謡Down by the salley gardens my love and I did meet; She passed the salley gardens with little snow-white feet. She bid me take love easy, as the leaves grow on the tree; But I, being young and foolish, with her did not agree.  In a field by the river my love and I did stand, And on my leaning shoulder she laid her snow-white hand. She bid me take life easy, as the grass grows on the weirs; But I was young and foolish, and now I am full of tears.  She bid me take love easy, as the leaves grow on the tree; But I, being young and foolish, with her did not agree. But I was yound and foolish, and now I am full of tears.
庭の千草レインブックレインブックアイルランド民謡・訳詞:里見義アイルランド民謡庭の千草も むしのねも かれて さびしく なりにけり ああ しらぎく 嗚呼(ああ) 白菊 ひとり おくれて ささにけり  露(つゆ)にたわむや 菊の花 しもに おごるや きくの花 ああ あわれあわれ ああ 白菊 人のみさおも かくてこそ
城南海城南海城南海アイルランド民謡幼い草は風に揺れ まだ早い春を告げる 空を見ることなく散った 桜は川を染める  紅の光背に受け あなたは何も言わず 瞳にうつる繋いだ手 ただ握りしめるだけ  伝えられぬこの想いも 涙も今は全て 儚く色あせる空へ 溶かしてしまいましょう  あなたは覚えていますか あの時くれた言葉 降り注ぐ木漏れ日の下 二人の永遠願った  伝えられぬこの想いも 涙も今は全て 儚く色あせる空へ 溶かしてしまいましょう  溶かしてしまいましょう
家族の風景手嶌葵手嶌葵谷山浩子アイルランド民謡あなたがいる やわらかな光みちる家  あなたがいる 何気ない毎日の中に  あふれる緑と きれいな水 そして  あなたがいる それだけで 幸せになれる  そばにいるよ 風の日も 心まよう日も  そばにいるよ 寄りそえば ここはあたたかい  あなたの笑顔が わたしの宝物  こんなおだやかな日々が わたしの喜び  ともに生きてゆく あしたを守りたい  あなたと そしてすべての いのちのために
願いごと手嶌葵手嶌葵日本語詞:nicoアイルランド民謡やわらかい風に吹かれて つぼみも ゆらり 眠る おやすみ 小さな寝息に 静かに 頬をよせる  いつでも すぐそばにいるよ やさしい その寝顔に あふれるような 幸せが 注ぐように 願いながら  やわらかい月の光に 小鳥も ゆらり 眠る おやすみ 小さな手のひら 静かに 包み込んで  いつでも すぐそばにいるよ やさしい そのこころに あふれるような ぬくもりが 絶えぬように 願いながら  やさしく この地球(ほし)の中で 生きるように願いながら
主婦のブルース中川五郎中川五郎日本語詞:中川五郎アイルランド民謡みなさんわたしのうたをきいてよ わたしは平凡な奥さんよ もうすぐおばあちゃんになってしまう 50をちょっとすぎた奥さんよ おお 人生は悩みよ ちっとも楽しくない 恋なんてしないまにふけちゃった わびしい夢に はかない楽しみ 思い通りには何もならない  わたしが一番きれいだったとき あたりまえの男とお見合をして その時憧れてる人がいたけれど 親がすすめるから 結婚したの  楽しいはずの新婚生活 それは戦争のまっさい中 戦争はわたしの夢をこわした モンペをはいた哀しいわたし そうじせんたくであけくれて おまけに食糧難の時代 乏しい材料で料理はできず 夫にぼやかれ涙ぐむ おお 人生は悩みよ ちっとも楽しくない 恋なんてしないまにふけちゃった わびしい夢に はかない楽しみ 思い通りには何もならない  やがて長男が生まれたのよ わたしはこの子にかまいきり ところがおばあちゃんが干渉をして 嫁と姑の対立よ  子供の学校の授業参観 となりの奥さんいい着物 わたしは帰って主人に泣きつき 反対に主人から泣きつかれたわ  おお 人生は悩みよ ちっとも楽しくない 恋なんてしないまにふけちゃった わびしい夢に はかない楽しみ 思い通りには何もならない  だんだん子供も大きくなって 大学受験の時がきた わたしはガミガミ アドヴァイスをして夜食もつくってあげたのよ  長男が大学へ行けば次男は幼稚園 少しでもいいところへいれようと わたしは徹夜で並んで 冷え性になっちゃった  学生と機動隊の衝突が テレビのニュースでうつされる 息子は今夜も帰らない わたしは心配でねむれない  息子はわたしに議論をふっかけて 沈黙は共犯だと責め立てる だけどわたしには家庭が一番 まじめに生きるのには疲れたわ  おお 人生は悩みよ ちっとも楽しくない 恋なんてしないまにふけちゃった わびしい夢に はかない楽しみ 思い通りには何もならない  かわいい子供は恋をして 私に恋人を紹介する 恋も自由にできなかった わたしは嫉妬に燃え狂う  やがて子供の結婚式よ 白髪のまじったわたしは しあわせそうな二人を見つめて 思わず主人を見返した  おお 人生は悩みよ ちっとも楽しくない 恋なんてしないまにふけちゃった わびしい夢に はかない楽しみ 思い通りには何もならない もうすぐおばあちゃんになってしまう わたしの小さな楽しみは 朝は「あしたこそ」に 昼は「小金治」 テレビがわたしのほんとの主人  別に大きな不幸もなく 平和のうちに年をとった わたしは自分に問い返すの 本当にこれでよかったのか?  おお 人生は悩みよ ちっとも楽しくない 恋なんてしないまにふけちゃった 主婦は女の生きがいかしら 本当にわたしは生きたのかしら?
ダニー・ボーイ美空ひばり美空ひばりFrederick Edward Weatherlyアイルランド民謡時…… 時がすべてを流してくれると みんな言うけど 私の胸の痛み 心の痛みは いつになったら 消えるのでしょう 落葉のセレナーデが今夜も 私の心を痛ませるの  あなたのいないこの街は 幸せの消えた街 帰らぬ人と知りながら 今日も呼ぶあなたの名  思い出も今ははかなく 過ぎた日の夢に泣く 枯葉の散る音さえも 胸にせつない秋の夜  思い出も今ははかなく 過ぎた日の夢に泣く 枯葉の散る音さえも 胸にせつない秋の夜
ダニーボーイ加藤登紀子加藤登紀子アイルランド民謡・日本語詞:加藤登紀子アイルランド民謡夏は去り バラの花も散り あなたは今出てゆく 角笛の呼んでる響きを おお ダニーボーイ 忘れないで 必ず帰って来ておくれ 夏の日も 冬の日にも 私はこのふるさとで あなたを あなたを 待っています  いつの日か 花が枯れるように あなたが死んだならば あなたの眠るそのそばに この山の 花を咲かせよう 牧場に日の輝く日も 谷間に雪降る日も 私はこのふるさとで あなたを あなたを 待っています あなたを あなたを 待っています
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 卒業写真
  2. ルージュの伝言
  3. 春よ、来い
  4. やさしさに包まれたなら
  5. Tot Musica

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. ELEVEN -Japanese ver.-
  3. あなたに捧ぐ33のこと
  4. Wish
  5. 445

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照