歌詞を

ヘルプ

レインブックの歌詞一覧リスト

76 曲中 1-76 曲を表示
2019年7月19日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
青い眼の人形レインブック野口雨情本居長世青い眼をしたお人形は
仰げば尊しレインブック不詳不詳仰げば尊しわが師の恩
赤い靴レインブック野口雨情本居長世赤い靴はいてた女の子
あなたの風になりたいレインブック山本容子前澤ヒデノリ懐かしい海ポケットに入れた
あのねレインブック山田ヒロシ前澤ヒデノリおかあさんあのね
あの町この町レインブック野口雨情中山晋平あの町この町日が暮れる
アメフリレインブック北原白秋中山晋平アメアメフレフレカアサンガ
雨降りお月レインブック野口雨情中山晋平雨降りお月さん雲の蔭
アルプス一万尺レインブック不詳アメリカ民謡アルプス一万尺小槍の上で
一寸法師レインブック巌谷小波田村虎蔵指に足りない一寸法師
五木の子守歌レインブック熊本県民謡熊本県民謡おどま盆ぎり盆ぎり
兎のダンスレインブック野口雨情中山晋平ソソラソラソラ兎のダンス
お家へ帰ろうレインブックさくら前澤ヒデノリおいでお家へ帰ろう1番星が空に
おとうさんへレインブック山本容子・山田ヒロシ前澤ヒデノリおとうさんてさいしょに
朧月夜レインブック高野辰之岡野貞一菜の花畠に入日薄れ見わたす
おぼろ月夜レインブック高野辰之岡野貞一菜の花畠に入日薄れ
おもちゃのマーチレインブック海野厚小田島樹人やっとこやっとこ
折り鶴レインブック山本容子前澤ヒデノリ託された祈りひとつ夏の空
かごめかごめレインブックわらべ歌わらべ歌かごめかごめ
かもめの水兵さんレインブック武内俊子河村光陽かもめの水兵さん
汽車レインブック文部省唱歌大和田愛羅今は山中今は浜
荒城の月レインブック土井晩翠瀧廉太郎春高楼の花の宴巡る盃
故郷の廃家レインブック訳詞:犬重球渓HAYS WILLIAM SHAKESPEARE幾年ふるさと来てみれば
こきりこ節レインブック富山県民謡富山県民謡こきりこの竹は七寸五分じゃ
心のちからレインブック山本容子前澤ヒデノリ君と過ごした時間よりもっと
秋桜~届かない手紙~レインブック山本容子前澤ヒデノリお元気ですか?届かないとわか
この空が迎えてくれるレインブック山本容子前澤ヒデノリ道端には名もない花が咲き揺れ
この道レインブック北原白秋山田耕筰この道はいつか来た道
才女(アニー・ローリー)レインブック文部省唱歌SCOTT LADY JOHN DOUGLASかきながせる筆のあやに
さくらさくらレインブック日本古謡日本古謡さくらさくら野山を里も
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
叱られてレインブック清水かつら弘田龍太郎叱られて叱られて
しゃぼん玉レインブック野口雨情中山晋平しゃぼん玉とんだ
証城寺の狸囃子レインブック野口雨情中山晋平証証証城寺証城寺の庭は
十五夜お月さんレインブック野口雨情本居長世十五夜お月さん御機嫌さん
すかんぽの咲く頃レインブック北原白秋山田耕筰土手のすかんぽジャワ更紗
砂山レインブック北原白秋中山晋平海は荒海向こうは佐渡よ
ずいずいずっころばしレインブックわらべ歌わらべ歌ずいずいずっころばし
背くらべレインブック海野厚中山晋平柱のきずはおととしの
千本桜レインブック山本容子前澤ヒデノリ遠く遠く届くように淡く淡く
空の華レインブック山本容子前澤ヒデノリきらきら舞い上がりひらひらと
竹田の子守唄レインブック京都府民謡京都府民謡守もいやがる盆から先にゃ
茶摘レインブック文部省唱歌文部省唱歌夏も近づく八十八夜
時計台の鐘レインブック高階哲夫高階哲夫時計台の鐘が鳴る
どこかで春がレインブック百田宗治草川信どこかで春が生まれてる
どじょっこふなっこレインブック東北地方わらべうた岡本敏明はるになればしがこもとけて
どんぐりころころレインブック青木存義粱田貞どんぐりころころどんぶりこ
七つの子レインブック野口雨情本居長世烏なぜ啼くの
涙雨レインブック山本容子前澤ヒデノリ公園でお気に入りのベンチに
庭の千草レインブックアイルランド民謡・訳詞:里見義アイルランド民謡庭の千草もむしのねも
野ばらレインブックさくら前澤ヒデノリ野ばらの垣根に囲まれた家
野ばらレインブックGOETHE VON JOHANN WOLFGANG・訳詞:近藤朔風SCHUBERT FRANZ(KLASSIKER)童は見たり野なかの薔薇
初恋レインブック石川啄木越谷達之助砂山の砂に腹這ひ
埴生の宿レインブック里見義HENRY ROWLEY BISHOP埴生の宿もわが宿
浜千鳥~ちんちん千鳥レインブック鹿島鳴秋・北原白秋弘田龍太郎・近衛秀麿青い月夜の浜辺には親を
浜辺の歌レインブック林古溪成田為三あした浜辺をさまよえば
春よ来いレインブック相馬御風弘田龍太郎春よ来い早く来い
雛罌粟の丘レインブック山本容子前澤ヒデノリ昔の君を知ってたら今の僕は
ふじの山レインブック巌谷小波不明あたまを雲の上に出し
冬景色レインブック文部省唱歌文部省唱歌さ霧消ゆる湊江の
故郷(ふるさと)レインブック高野辰之岡野貞一兎追いしかの山
降る街レインブック山本容子前澤ヒデノリこの街で生まれてこの街で
ペチカレインブック北原白秋山田耕筰雪のふる夜はたのしいペチカ
蛍の光レインブックスコットランド民謡・訳詞:稲垣千穎スコットランド民謡蛍の光まどの雪
牧場の朝レインブック杉村楚人冠船橋栄吉ただ一面に立ちこめた
真白き富士の根(七里ヶ浜の哀歌)レインブック三角錫子Jeremiah Ingalls真白き富士の根緑の江の島
まどろみの午後レインブック山本容子前澤ヒデノリ目が覚めて朝の恵みに
真夏の夜の夢レインブック山本容子前澤ヒデノリ遠い夏の日の乾いた空に
みどりのそよ風レインブック清水かつら草川信みどりのそよ風いい日だね
村祭レインブック不詳不詳村の鎮守の神様の
紅葉レインブック高野辰之岡野貞一秋の夕日に照る山紅葉
椰子の実レインブック島崎藤村大中寅二名も知らぬ遠き島より
雪あかりレインブック山本容子前澤ヒデノリあの日の約束忘れないで
揺籃のうたレインブック北原白秋草川信揺籃のうたをカナリヤが歌うよ
宵待草レインブック竹久夢二多忠亮待てど暮らせど来ぬ人を
旅愁レインブック犬童球渓OWDWAY J P更けゆく秋の夜旅の空の
われは海の子レインブック不詳不詳我は海の子白波の

rain book(レインブック)は山本容子のソロプロジェクト。2000年に、前澤ヒデノリと結成したが、2010年6月を以って、前澤が脱退し、山本のソロプロジェクトなった。ユニット名の由来は雨の日に家で本を読むような歌を伝えたいという思いから名づけられた。 wikipedia