試聴する

空の華

この曲の表示回数 6,911

きらきら舞い上がり ひらひらと消えてく

虫の声が響く道に 人々が集う夜
たわいもない会話さえ 心躍るように ざわめく

夏の日の 限りあるこの瞬間を 待ちわびて

瞳を閉じて 深い響きに酔いしれて
千の瞳が 見守る 空に咲く花のように 願い込めて
金色に染まって 広がる空の華

昨夜のことが夢だと 目覚めた朝にひとり
祭りを終えた今でも 耳の奥に残る 響きが

今もまだ 大きな歓声さえも 蘇る

涙こらえて 夏の花 空の華
千の瞳が 見上げる 夜を舞う花に乗せて 時を越えて

またここで逢えるなら

涙こらえて 夏の花 空の華
千の瞳が 見上げる夜を舞う花
涙あふれて 空の華咲き乱れ
千の蕾が 夜空に大きく大きく咲いて 思い届け
あなたの横顔が 浮かんでは消えてく

瞳を閉じて
涙あふれて
光こぼれて
夜を照らして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空の華 歌手:レインブック

レインブックの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-07-23
商品番号:TECG-14
タクミノート

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP