軍国の母

この曲の表示回数 11,004
歌手:

美空ひばり


作詞:

島田磬也


作曲:

古賀政男


こころおきなく祖国のため
名誉の戦死頼むぞと
涙も見せず励まして
我が子を送る朝の駅

散れよ若木のさくら花
男と生まれ戦場に
銃剣執るも大君のため
日本男児の本懐ぞ

生きて還ると思うなよ
白木の柩が届いたら
出かした我が子あっぱれと
お前の母は褒めてやる

強く雄々しく軍国の
銃後を護る母じゃもの
女の身とて伝統の
忠義の二字に変わりゃせぬ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:軍国の母 歌手:美空ひばり

美空ひばりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-08-02
商品番号:COCP-33819
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP