この曲の表示回数 15,563
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


窓を開けてから外に出て
温度の違いを感じる
アイデアが悲しく空に浮かんだ
本当は中にいたかったよ

こんなはずじゃなかった
僕らが蹴った世界は
もっと青く光ってた
知ってる?
最終的な答えは
自分の目で見て出すから
明かりをつけて歩いてく
行こうか

どうしたら救える
あなたを
どうしたら始まる
僕らの生活

繋いだ手のことを思い出してる
裸のあなたの身体も

こんなはずじゃなかった
僕らが蹴った世界は
もっと青く光ってた
知ってる?
最終的な答えは
自分の目で見て出すから
明かりをつけて歩いてく
行こうか

きっといつか笑っていられるさ
だから間違いだらけでいいでしょ
僕は歌って暮らしてる
聞いてよ
明かりをつけて話そうよ
間違いだらけでいいのさ
僕はあなたに歌うから
聞いてよ

こんなはずじゃなかった
僕らが蹴った世界は
もっと青く光ってた
知ってる?
最終的な答えは
自分の目で見て出すから
明かりをつけて歩いてく
行こうか

きっといつか笑っていられるさ
だから間違いだらけでいいでしょ
僕は歌って暮らしてる
聞いてよ
明かりをつけて話そうよ
間違いだらけでいいのさ
僕はあなたに歌うから
聞いてよ

誰かが言ってた
言葉の重みは
わかってる

雫が落ちたのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雫 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-09-05
商品番号:PECF-3027
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP