GOLD LYLIC 

試聴する

雫に恋して

この曲の表示回数 106,765
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


雨ざらしの古いバス停で
行き交うモノクロ街を眺めてる
今の私はどんな顔してるの

ただただあなたに恋をしてた
ただただ目を見ては
随分長いことそうしてたっけな
片時も忘れずに
あなたを思い出しては
落ちる雫に恋して

止められないの 溢れてしょうがないから
意味もなく声も出すんだ
よそいきの服を濡らして夜が明ける
泣けてきたって 伝うまま流れるだけ
温度が変わらないままで
落ち着く場所を探して 明日を迎える

ひび割れた呼吸で
曇る窓の外がぼやけて
光が射した時浮かんだ
あなたの顔が優しくて

何も手に付かなくて
また思い出すあの光景を

止められないの 溢れてしょうがないから
意味もなく声も出すんだ
よそいきの服を濡らして夜が明ける
泣けてきたって 伝うまま流れるだけ
温度が変わらないままで
落ち着く場所を探して 明日を迎える

雨が悩んで
私を避けて行くわ
雫がポツリと
落ちてもわかるように

止められないの 溢れてしょうがないから
意味もなく声も出すんだ
よそいきの服を濡らして夜が明ける
泣けてきたって 伝うまま流れるだけ
温度が変わらないままで
落ち着く場所を探して 明日を迎える
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雫に恋して 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-09-16
商品番号:WPCL-12230
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP