歌詞を

ヘルプ

内田あかりの歌詞一覧リスト

40 曲中 1-40 曲を表示
2020年9月25日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
アドロ ~熱愛~内田あかりかず翼徳久広司いつも男たちの心を奪っては
あぶら地獄内田あかり石坂まさを川口真恋の苦しみ火あぶりみたい
雨の御堂筋内田あかり林春生B.bogle・J.Durrill・J.McGee・M.Taylor・D.Wilson小ぬか雨降る御堂筋
石狩挽歌内田あかりなかにし礼浜圭介海猫が鳴くからニシンが来ると
イヴのいる港町内田あかりかず翼徳久広司長い旅の途中で船が港に着いた
浮世絵の街内田あかり石坂まさを川口真夜の香りをしみこませ
永遠の恋人内田あかりかず翼徳久広司窓辺に舞い散る楓の落葉たち
お手やわらかに内田あかり阿久悠川口真私の負けよお手やわらかに
お久しぶりね内田あかり杉本真人杉本真人お久しぶりねあなたに会う
お行きなさい内田あかりかず翼徳久広司お行きなさい振り向かないで
女の意地内田あかり鈴木道明鈴木道明こんなに別れが苦しいものなら
かたむいて内田あかり伊集院静見岳章砂漠の風にまぎれた
献身内田あかり石坂まさを川口真どうぞ教えて重荷になったら
好色一代女内田あかり吉岡治三木たかし水風呂に熱い身体を沈めても
今夜だけ内田あかりかず翼徳久広司今夜だけもう一度
最愛の恋人(ひと)内田あかりかず翼徳久広司あなたがいなければ一人で
三色幻燈内田あかり多夢星人堀内孝雄夜の風がカタカタとガラス窓を
素顔内田あかり石坂まさを川口真本当は海辺の貝のように身体を
他人の関係内田あかり有馬三恵子川口真逢う時にはいつでも他人の二人
追憶のボレロ内田あかりかず翼弦哲也きっとあなたは知らない
つぐない内田あかり荒木とよひさ三木たかし窓に西陽があたる部屋は
つぶやき内田あかり三浦朋子杉本眞人そっとはずした腕枕
大田ブルース内田あかり崔致守・日本語詞:三佳令二金富海別離のことばも云えないままに
鳴らない電話内田あかりかず翼木村竜蔵今年は電話が鳴らなかったわ
人形の家内田あかりなかにし礼川口真顔もみたくないほど
ノラ内田あかりちあき哲也徳久広司やめて下手な嘘抱いて
花のように鳥のように内田あかり阿久悠杉本眞人そこにあるから追いかけて
遥か内田あかり柿崎ゆうじ西村真吾この道を歩いて来た
挽歌内田あかり千家和也浜圭介やはりあのひとは私を送りに
二人でお酒を内田あかり山上路夫平尾昌晃うらみっこなしで別れましょう
釜山港へ帰れ内田あかり黄善友・日本語詞:三佳令二黄善友椿咲く春なのにあなたは
放されて内田あかり吉田旺徳久広司水に七色ネオンの花は
ホテルサンセット内田あかりかず翼弦哲也あれはもうむかし話ね
桃色吐息内田あかり康珍化佐藤隆咲かせて咲かせて桃色吐息
夜行列車内田あかり石坂まさを猪俣公章頬を打つほどあなたは変わって
夜噺内田あかり石坂まさを川口真遠くで汽笛聞こえるみたい
夜がわらっている内田あかり星野哲郎船村徹酒があたいに惚れたのさ
よろしく乾杯内田あかり喜多條忠佐瀬寿一ボトルのサインで遊びが
六月の花嫁内田あかりかず翼徳久広司幼いと思ってた娘が結婚すると
私のために死ねますか内田あかり川内康範聖川湧現世の命絶えても永遠に

内田 あかり(うちだ あかり、1947年10月9日 ‐ )は、日本の女優、歌手。本名、大形 久仁子(おおがた くにこ)。大阪府出身。旧芸名、内田 明里(読み同じ)。 wikipedia