たそがれ酒場

この曲の表示回数 1,300

風もないのに 堀割りで
縄ののれんが ふるえてる
たそがれ酒場
まるでブロークン・ホテルみたいに
ここはあぶれた 人のたまり場所

俺も仲間の その一人
いつも日暮れて やって来る
たそがれ酒場
朽(く)ちた止り木に 腰を降ろして
飲むは火のよな 強い奴なんだ

暗いランプに 背を向けて
知らぬ女も 泣いている
たそがれ酒場
肩を叩いて 何かひと言
言ってやりたい 俺も弱虫さ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たそがれ酒場 歌手:フランク永井

フランク永井の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/11/06
商品番号:VICL-41035
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP