東京ムード

この曲の表示回数 7,926
歌手:

曽根史郎


作詞:

清水みのる


作曲:

利根一郎


たそがれ霧の街
銀座はほのかにくれて
むらさきこめるころ
Vの字ネオンもうるむ
誰だろあの歌 花に寄せて唄うのは
灯影、燃える 並木通り
柳が優しくそっと 肩を、肩を叩く。

そぼ降る夜の街
新宿(じゅく)では糸引く雨に
木立ちも咽ぶよな
西口、駅前広場
誰だろあの歌 すすり泣いて唄うのは
二人づれで 流す影よ
爪弾く糸さえ濡れる 雨の、雨の夜よ。

汽笛に更ける街
上野はガードの横丁
も一度、見返せば
今、出た酒場の隅で
誰だろあの歌 踊り乍ら唄うのは
今宵かぎり いのち限り
悲しい別れを告げて 泣くか、泣くかあの娘。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:東京ムード 歌手:曽根史郎

曽根史郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-04-27
商品番号:VICL-63732
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP