おんな傘

この曲の表示回数 22,787
歌手:

上杉香緒里


作詞:

城岡れい


作曲:

影山時則


なんて…あんたの背中はさ
淋しい分だけ 温かい
女が広げた 情けの傘は
夢見る男にゃ 狭すぎる
行って行って しまうのね
路地に転がる おんな傘

なんて…あんたのその瞳(め)はさ
悲しみ抱いても 綺麗なの
世間に隠れた 小さな傘で
お酒と一緒に 雨やどり
酔って酔って しまいましょ
夜に濡れてく おんな傘

なんて…あんたの言葉はさ
不器用まじりで 優しいの
女が隠した こころの傘に
帰ってくる場所 空けておく
行って行って しまうのね
明日もしぐれか おんな傘
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おんな傘 歌手:上杉香緒里

上杉香緒里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-10-20
商品番号:TECA-12256
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP