君恋酒

この曲の表示回数 12,551
歌手:

三門忠司


作詞:

志賀大介


作曲:

影山時則


ごめん すまぬと 思いつつ
向けた背中が 遠くなる
泣くな泣くなと 旅路の雨が
俺のなみだを また誘う
白いおもかげ
連れて亦(また)飲む 君恋酒よ

思いどおりに ならないと
道に膝つく 夜もある
吹けば崩れる 積み木の様な
寒い暮らしは させられぬ
雨のとれもろ
胸に染みるぜ 君恋酒よ

夢のかけらを 集めても
元のふたりにゃ 戻れない
ひとり身を引く おとこの心
いつか分かって くれるだろ
明日のしあわせ
ねがう旅路の 君恋酒よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君恋酒 歌手:三門忠司

三門忠司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-02-20
商品番号:TECA-12417
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP