試聴する

異邦人

この曲の表示回数 9,540

子供たちが空に向かい
両手をひろげ鳥や雲や夢までも
つかもうとしているその姿は
きのうまでの何も知らない私
あなたにこの指が届くと信じていた
空と大地がふれ合う彼方
過去からの旅人を呼んでる道
あなたにとって私ただの通りすがり
ちょっとふり向いてみただけの異邦人

市場へ行く人の波に
身体を預け石畳の街角を
ゆらゆらとさまよう祈りの声
ひずめの音 歌うようなざわめき
私を置き去りに過ぎて行く白い朝
時間旅行が心の傷を
なぜかしら埋めてゆく不思議な道
さよならだけの手紙 迷い続けて書き
あとは哀しみをもて余す異邦人
あとは哀しみをもて余す異邦人
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:異邦人 歌手:彩乃かなみ

彩乃かなみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-10-14
商品番号:UPCH-1751
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP