わすれ傘

この曲の表示回数 13,481

邪魔になったら 何処かに捨てて
どうせお店の わすれもの
言って差しだし 差しかけて
駅まで送った その人が
夢で手をふる 港町
あなたに逢いたいの わすれ傘…

好きと言われて 抱かれた夜も
今夜みたいな 雨の夜
いまはどうして いるかしら
あの日のお酒を 傾けて
酔えば遠くで なく霧笛
あなたに逢いたいの もう一度…

雨の止まり木 おんなの酒場
男ごころの うら表
知ったつもりで いたけれど
優しい言葉に また惚れた
バカよバカバカ 港町
あなたに逢いたいの わすれ傘…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:わすれ傘 歌手:服部浩子

服部浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/06/05
商品番号:TODT-6095
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP