未練のなみだ

この曲の表示回数 26,183
歌手:

服部浩子


作詞:

池田充男


作曲:

徳久広司


泣いても泣いても 堰(せき)を切る
なみだよどうして あふれるの
よわい女と 言わないで
恋をしなけりゃ わからない
なみだは命の しぼり水

この世で逢うこと 許さない
悲しい別れを させられた
だれが悪いの おしえてよ
あつい血潮が もえるまま
わたしは女で 生きただけ

くるくるむなしく まわってる
祭りの夜店の 風車
あなた好みの ゆかた着て
夏の一と夜を さまよえば
未練のなみだが また滲む
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:未練のなみだ 歌手:服部浩子

服部浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-02-02
商品番号:TOCT-40319
EMIミュージックジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP