はまゆう哀花

この曲の表示回数 20,527
歌手:

服部浩子


作詞:

たきのえいじ


作曲:

聖川湧


人目ふれずに 咲き誇る
咲いて哀(かな)しい 花の群れ
あなたと重ねた おもいでを
砂にうずめに 来たけれど
海が私を 私を泣かす
うしろ髪ひく はまゆうの花

憎い人でも 断ち切れず
忘れられない 意気地なし
夏かと思えば 足早に
秋が背中を なでていく
風が私を 私をゆする
あなた恋しい はまゆうの花

二百十日(にひゃくとおか)に 色づいた
ゆれて寂しい 白い花
一から出直す つもりでも
募る未練が 邪魔をする
波が私を 私を責める
ついて行きたい はまゆうの花
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はまゆう哀花 歌手:服部浩子

服部浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-06-03
商品番号:TOCT-40256
EMIミュージックジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP