華と嵐の人生さ

この曲の表示回数 6,254
歌手:

水田かおり


作詞:

里村龍一


作曲:

岡千秋


火の粉あびても 心の夢は
捨てはしません 半端のままで
我慢二文字 たすきにかけて
あなた一人に ついてゆく
涙ひとふきエエー
華と嵐の人生さ

口と裏腹 こころは涙
渡る世間は 無情の海よ
浮くも沈むも 運命(さだめ)は一つ
一度惚れたら 惚れ通す
それを承知でエエー
華と嵐の人生さ

道をひと筋 またいだだけで
変わる憂き世の 人間模様
所詮裸で 生まれた身体
何が恐くて 生きられる
苦労ひと漕ぎエエー
華と嵐の人生さ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:華と嵐の人生さ 歌手:水田かおり

水田かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-09-27
商品番号:TKDA-72007
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP