女春秋夢しぐれ

この曲の表示回数 1,587
歌手:

水田かおり


作詞:

高橋直人


作曲:

宮下健治


空(から)の米櫃(こめびつ) 見向きもせずに
将棋一筋 思案顔(しあんがお)
坂田三吉 甲斐性無しで
たんと たんと有るのは 夢の駒
骨身惜しまず 泣き言云わず
支える小春の 心意気

橋の数(かず)ほど 女に惚れて
川に成るほど 呑んだ酒
落語(はなし)終われば 八方破れ
それが それが亭主の 春団治
浪花人情 人生舞台
苦労はお浜の 隠し芸

恩に着ますと 施(ほどこ)し抱いて
大(だい)の男が 目に涙
今は取的(とりてき) 駒形茂兵衛(こまがたもへえ)
いつか いつか横綱 土俵入り
取手宿場で 出世を祈る
我孫子屋(あびこや)お蔦(つた)に 春の風
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女春秋夢しぐれ 歌手:水田かおり

水田かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-06-05
商品番号:TKCA-91178
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP