雪泣夜

この曲の表示回数 15,661
歌手:

小林幸子


作詞:

津城ひかる


作曲:

あらい玉英


「ああ…せつないねぇ」

藍染めの 暖簾を出せば
港町 やん衆が集う
涙 涙隠し 酒をつぐ
外は吹雪の 日本海
また今日も あんたは来ない
来ないせつなさ… 心に凍みる

「お客さん、お銚子一本 上がったよ」

寂しさを まぎらすために
知らぬ間に 覚えたお酒
あんた あんた どこでなにしてる
きっと戻ると 言ったのに
また今日も 夜更けに涙
涙ポトリと… グラスに落ちる

「今夜も面影と差し向かいだなんて
せつなすぎるよ あんた…
あんた…」

人肌が 恋しい夜は
ひざっ小僧 抱えて眠る
雪が 雪が 窓を叩くたび
もしやもしやと 目をさます
また今日も あんたの夢に
夢に泣かされ… 枕を濡らす
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪泣夜 歌手:小林幸子

小林幸子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-09-25
商品番号:COCA-15523
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP