愛した女へ

この曲の表示回数 2,602
歌手:

岸田敏志


作詞:

鈴木隆子


作曲:

岸田智史


六月の花嫁を あの映画のように
教会からさらって しまえばよかったよ
あなたが北へと 嫁いだ日に
始まった後悔(リグレット)

季節を渡る鳥たち あなたの住む街へ
はるかな旅の途中で 羽根を休めるだろ
会いたい想いが ひろがって
切ないよ ひどく

愛した女へ
空を仰ぐ ゆとりもない 今の僕に
涙ぐむ程
冷たく青い 風を届けてくれ

送り届けた僕の 背中に声かけて
何か言おうとしては 儚く微笑んだ
あなたはあの時 さよならを
決めていたんだね

愛した女へ
もうあなたは 北の女(ひと)に なってしまい
涙ぐむ程 地平は白く
あなたを包むだろう

愛した女へ
空を仰ぐ ゆとりもない 今の僕に
涙ぐむ程
冷たく青い 風を届けてくれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛した女へ 歌手:岸田敏志

岸田敏志の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-08
商品番号:SRCL-3137
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP