蒼い旅

この曲の表示回数 14,129
歌手:

岸田敏志


作詞:

谷村新司


作曲:

岸田智史


寒空に消えてゆく
群れた冬鳥
おまえには わかるまい
ひとりの淋しさを
生きたくて 生きてきた
わけじゃないのに
死ねなくて生きてきた
ただそれだけなのに

疲れ果てて傷ついた
青春の証拠は
目には見えない
心の蒼あざ
帰りつくあてのある
つらい旅なら
歩けないこの足を
ひきずりもしように
戻ることも許されず
落ちてゆく時には
海の蒼さに 染まってゆきたい
たえ間なく寄せる波
消える足跡
死ねなくて生きてきた
ただそれだけなのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蒼い旅 歌手:岸田敏志

岸田敏志の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-21
商品番号:SRCL-4337
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP