潮風のセレナード

この曲の表示回数 3,258

夕陽の海より朝の海 悲しいものだと知りました
せつなくなるほどくり返す 君の名前と波の音
疲れた心の僕がいて 哀しい目をした君がいて
出逢うはずのないふたつの影
海の青さのいたずらだね
あゝ愛は一瞬(ひととき)の美しすぎるロマンスさ
それでも二人はただ ひとつの窓辺によりそって
目覚めは海辺のホテルで‥‥

窓は一枚の風景画 洗いざらしの白いシャツ
さよなら文字の紙飛行機
君の指先をはなれてゆく
二人はこの窓辺に航海終えた船のように
よりそい海を見てた 夕暮に陽ざしは傾いて
琥珀の海は輝いた

あゝ愛は一瞬(ひととき)の美しすぎるロマンスさ
それでも二人はただ ひとつの窓辺によりそって
目覚めは海辺のホテルで‥‥
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:潮風のセレナード 歌手:岸田敏志

岸田敏志の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-08
商品番号:SRCL-3137
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP