はーばー・れいん

この曲の表示回数 2,173
歌手:

岸田敏志


作詞:

喜多条忠


作曲:

岸田智史


君には嘘もよくついたけれど
愛するための嘘もあったよ
ヨットのマストが風に揺られて
心の軸をゆさぶるみたいに
季節のせいさと言ってみたけれど
寒さはきっとただの淋しさ
道しるべすらも見失ってしまった
二人は旅人

さよなら どちらかが泣き出し
泣けない方が肩を抱くだろう
さよなら 最後のくちづけに
微笑む方がバスに乗るだろう

ハーバーレイン・ハーバーレイン
そしてどちらかが雨ン中

出会いもかなり下手だったけれど
別れはきっともっと下手だね
岬の先っぽの白い灯りが
想い出集めにじんで燃えてる
僕より三つも若いくせして
君からいつも教えられたね
もう逢えないとわかっていればいるほど
君がきれいに見えるよ

さよなら言葉にもならずに
泣き出す方がきっと愛してた
さよなら別れはいつでも
駆け出す方が多く傷ついて

ハーバーレイン・ハーバーレイン
そして僕だけが雨ン中
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はーばー・れいん 歌手:岸田敏志

岸田敏志の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-08
商品番号:SRCL-3137
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP