一夜かぎり

小林幸子

一夜かぎり

作詞:阿久悠
作曲:鄭豊松
発売日:1998/04/25
この曲の表示回数:23,684回

一夜かぎり
一夜と千夜を くらべてみて
どちらを選ぶと たずねながら
桜の花が 散るのを見つめ
こんどは 蛍のとき
その日が過ぎて 紅葉の季節
やがては 雪の舞い
愛して つづいて 逢っていても
そのとき そのとき 一夜かぎり

すっかり馴染んだ 腕のまくら
いい夢みたいと 願いながら
夜ふけの月が 雲るを眺め
夜風に ためいきつく
もう朝なんだ あと一時間
あなたは 寝息だけ
愛して つづいて 逢っていても
そのとき そのとき 一夜かぎり

思えばはるかな 時の彼方
紡いだ愛さえ かぞえきれず
何度か髪の 形を変えて
だんだん 短くなる
そういうこころ あなたの胸に
少しは 響くでしょう
愛して つづいて 逢っていても
そのとき そのとき 一夜かぎり

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:04:15

  1. 笑って許して
  2. 夏の魔物
  3. お嫁さん
  4. 星屑の街
  5. 声にならないほどに愛しい

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. With Us
  2. Walk It Like I Talk It
  3. 初恋が泣いている
  4. Algorithm
  5. OUTSIDERS

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照