最北航路

この曲の表示回数 6,731
歌手:

竹川美子


作詞:

池田充男


作曲:

あらい玉英


北の最はて 船追いかけて
カモメ一羽が ついて来る
振りきれ 振りきれ 恋みれん
砕けて 砕けて 沫になれ
いまも切なく わたしの胸に
残るあなたを 捨てにゆく

好きな想いが 恨みにかわる
こんな悲しい ことはない
どうして どうして 出る涙
女の 女の 意気地なさ
クイン宗谷の デッキにひとり
鉛いろした 沖を見る

利尻まわりの ちいさな旅路
あれは礼文の 島かげか
振りきれ 振りきれ なにもかも
東京 東京 ふり向くな
せめて今夜は 静かな宿で
夢を みないで 眠りたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:最北航路 歌手:竹川美子

竹川美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/02/07
商品番号:CRCN-20335
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP