乙女のワルツ

この曲の表示回数 6,317
歌手:

藤田恵美


作詞:

阿久悠


作曲:

三木たかし


好きといえばいいのに いつもいえぬままに
月が上る小道を 泣いて帰った
白く咲いてる野の花を つんで願いをかける
どうぞ 愛があなたに とどくようにと

好きなひとはいつしか 他のひとをつれて
遠い町へ旅立つ 何も知らずに
駅のホームのはずれから そっと別れをいって
それで 愛が悲しく消えてしまった

小雨降る日はせつなくて ひとり涙を流し
つらいだけの初恋 乙女のワルツ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:乙女のワルツ 歌手:藤田恵美

藤田恵美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-09-17
商品番号:PCCA-60022
PONYCANYON INC.(PC)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP