矢吹春佳の歌詞一覧リスト  8曲中 1-8曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
8曲中 1-8曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
恋しずくはずした指輪の 夢の跡 そっとなぞれば 涙がにじむ 他にいい人 いたなんて 信じられない 今もまだ 泣くのはいつも 女でしょうか  一途に尽くした 真心が いつかあなたに 嫌われました 未練心に 負けそうで すがるお酒の ほろ苦さ 幸せ遠い 女でしょうか  あなたの夢など 見たくない 見れば夜明けが なおさらつらい あんな男と 怨んでも 涙ひとつぶ 恋しずく 泣くのはいつも 女でしょうか矢吹春佳麻こよみ幸耕平丸山雅仁はずした指輪の 夢の跡 そっとなぞれば 涙がにじむ 他にいい人 いたなんて 信じられない 今もまだ 泣くのはいつも 女でしょうか  一途に尽くした 真心が いつかあなたに 嫌われました 未練心に 負けそうで すがるお酒の ほろ苦さ 幸せ遠い 女でしょうか  あなたの夢など 見たくない 見れば夜明けが なおさらつらい あんな男と 怨んでも 涙ひとつぶ 恋しずく 泣くのはいつも 女でしょうか
恋情話心の妻でも わたしはいいの 抱いて抱かれりゃ 夢になる 好きだから この世でひとり好きだから 別ればなしの その前に せめて泣かせて その胸で  手さぐりばかりの しあわせ探し 春がきたのに まだ寒い 好きだから あなたがひとり好きだから 捧げつくして いたかった 女心が 見えますか  あなたと飲んでた 駅裏屋台 いまはひとりで 酔ってます 好きだから この世でひとり好きだから 憎い気持は つのるのに 忘れられない 恋情話矢吹春佳吉岡治市川昭介心の妻でも わたしはいいの 抱いて抱かれりゃ 夢になる 好きだから この世でひとり好きだから 別ればなしの その前に せめて泣かせて その胸で  手さぐりばかりの しあわせ探し 春がきたのに まだ寒い 好きだから あなたがひとり好きだから 捧げつくして いたかった 女心が 見えますか  あなたと飲んでた 駅裏屋台 いまはひとりで 酔ってます 好きだから この世でひとり好きだから 憎い気持は つのるのに 忘れられない 恋情話
幸せごころ幸せはどこにある 幸せはここにある あなた どこへも行かないで 宝石(たから)みたいな めぐりあい 夢よ流れて 夢よ流れていかないで 会って 会って 会って また会って 今夜ひとつの 二人のこころ  夢をみていいですか 夢をみていいですね 今日も 明日も あさっても 私ひとりの 人でいて ひとり涙が うれし涙にかわる夜 会って 会って 会って また会って 今夜ひとつの 二人のこころ  愛されていいですね 愛してもいいですね 胸に やさしい 火がついて 夜も紅色 恋の色 離したくない 離れたくない人だから 会って 会って 会って また会って 今夜ひとつの 二人のこころ  ひとり涙が うれし涙にかわる夜 会って 会って 会って また会って 今夜ひとつの 二人のこころ矢吹春佳さいとう大三市川昭介幸せはどこにある 幸せはここにある あなた どこへも行かないで 宝石(たから)みたいな めぐりあい 夢よ流れて 夢よ流れていかないで 会って 会って 会って また会って 今夜ひとつの 二人のこころ  夢をみていいですか 夢をみていいですね 今日も 明日も あさっても 私ひとりの 人でいて ひとり涙が うれし涙にかわる夜 会って 会って 会って また会って 今夜ひとつの 二人のこころ  愛されていいですね 愛してもいいですね 胸に やさしい 火がついて 夜も紅色 恋の色 離したくない 離れたくない人だから 会って 会って 会って また会って 今夜ひとつの 二人のこころ  ひとり涙が うれし涙にかわる夜 会って 会って 会って また会って 今夜ひとつの 二人のこころ
つりしのぶ日暮れの窓辺に 震えて泣いて 女の姿か つりしのぶ 待つ身の恋でも いいのです 優しい吐息の 風受けて 咲かせて下さい 咲かせて下さい あなたの胸で  時々淋しい 瞳(め)をするあなた いつしか愛した 私です 噂になろうと かまわない せつなく沁みます 宵(よい)灯り ぬくもり下さい ぬくもり下さい 震える胸に  ほつれ毛揺れます 夕風夜風(ゆうかぜよかぜ) 音さえ哀しい つりしのぶ 添えない恋でも いいのです 夜更けに小指で 口紅(べに)を引く 咲かせて下さい 咲かせて下さい あなたの胸で矢吹春佳麻こよみ幸耕平丸山雅仁日暮れの窓辺に 震えて泣いて 女の姿か つりしのぶ 待つ身の恋でも いいのです 優しい吐息の 風受けて 咲かせて下さい 咲かせて下さい あなたの胸で  時々淋しい 瞳(め)をするあなた いつしか愛した 私です 噂になろうと かまわない せつなく沁みます 宵(よい)灯り ぬくもり下さい ぬくもり下さい 震える胸に  ほつれ毛揺れます 夕風夜風(ゆうかぜよかぜ) 音さえ哀しい つりしのぶ 添えない恋でも いいのです 夜更けに小指で 口紅(べに)を引く 咲かせて下さい 咲かせて下さい あなたの胸で
春の足音やっと見つけた あなたの笑顔 心のみぞれも やみました みかけだおしの 倖せ花に 迷ったことなど ありません ほらね ほらね もうすぐ もうそこに 聞こえてくるくる 春の足音  やっとかなった あなたの夢が 心の雲さえ 晴れました 寄せて返して 砕ける波を 乗り切りましたね 信じ合い ほらね ほらね あなたと 行く道に 聞こえてくるのは 春の足音  やっと来ました 二人の明日 心に灯りが つきました どんな時でも 絆は強く 手と手を結んで くれました ほらね ほらね 小枝の つぼみにも 聞こえてくるでしょ 春の足音  矢吹春佳鈴木紀代徳久広司伊戸のりおやっと見つけた あなたの笑顔 心のみぞれも やみました みかけだおしの 倖せ花に 迷ったことなど ありません ほらね ほらね もうすぐ もうそこに 聞こえてくるくる 春の足音  やっとかなった あなたの夢が 心の雲さえ 晴れました 寄せて返して 砕ける波を 乗り切りましたね 信じ合い ほらね ほらね あなたと 行く道に 聞こえてくるのは 春の足音  やっと来ました 二人の明日 心に灯りが つきました どんな時でも 絆は強く 手と手を結んで くれました ほらね ほらね 小枝の つぼみにも 聞こえてくるでしょ 春の足音  
水に咲く花水に根をはることもなく 咲いてみたって 流れ花 それでもいいの それでもいいの? あなた悔んで 棄てないで ふたりできめた ふたりで咲いた 水に咲く花  酔っていないと言いながら すこし今夜は 酔っている 抱いてもいいの 抱いてもいいの 胸にすがれば あたたかい あなたにきめた あなたに咲いた 水に咲く花  いつも手さぐり 夢さがし きっと一生 まよい花 わたしはいいの わたしはいいの 月のしずくに 濡れながら ふたりできめた ふたりで咲いた 水に咲く花 矢吹春佳吉岡治市川昭介水に根をはることもなく 咲いてみたって 流れ花 それでもいいの それでもいいの? あなた悔んで 棄てないで ふたりできめた ふたりで咲いた 水に咲く花  酔っていないと言いながら すこし今夜は 酔っている 抱いてもいいの 抱いてもいいの 胸にすがれば あたたかい あなたにきめた あなたに咲いた 水に咲く花  いつも手さぐり 夢さがし きっと一生 まよい花 わたしはいいの わたしはいいの 月のしずくに 濡れながら ふたりできめた ふたりで咲いた 水に咲く花 
夫婦純情夢を落としたら わたしが拾う それが おんなの こころの つとめです 何も言わずに お酒を注いで 返る 笑顔がうれしいの 夫婦純情 あなたと 生きる  これが愛なのね 幸せなのね 胸に 明かりが 今夜も 点ります 何があろうと 私のそばにいて 離れたくない いつまでも 夫婦純情 こころで 生きる  惚れて惚れぬいて 後ろは見ずに ついて ゆきます あなたの うしろから やっと 涙で みつけた人だもの 路地に 灯りが点る夜は 夫婦純情 あなたと 生きる矢吹春佳さいとう大三市川昭介伊戸のりお夢を落としたら わたしが拾う それが おんなの こころの つとめです 何も言わずに お酒を注いで 返る 笑顔がうれしいの 夫婦純情 あなたと 生きる  これが愛なのね 幸せなのね 胸に 明かりが 今夜も 点ります 何があろうと 私のそばにいて 離れたくない いつまでも 夫婦純情 こころで 生きる  惚れて惚れぬいて 後ろは見ずに ついて ゆきます あなたの うしろから やっと 涙で みつけた人だもの 路地に 灯りが点る夜は 夫婦純情 あなたと 生きる
夜明けの別れ別れ涙は おんなの運命 あなたのやさしさ ぬくもりが きっとわたしを 苦しめる 時の流れに 酔いながら 今は あなたに 明日を忘れて 燃えてます  どうせ 添えない ふたりの愛は 夜明けが静かに 幕を引く あなた知らずに いたならば 恋の悲しみ 知らぬまま 今は おんなで 抱いて 抱かれて 泣いてます  夢は消えても 思い出だけは 激しいほどに 燃えた恋 うしろ姿が 遠ざかる 夜明けまぢかの この部屋で 今は ひとりで 吐息せつなく 夢の中矢吹春佳いづみひろし大谷明裕別れ涙は おんなの運命 あなたのやさしさ ぬくもりが きっとわたしを 苦しめる 時の流れに 酔いながら 今は あなたに 明日を忘れて 燃えてます  どうせ 添えない ふたりの愛は 夜明けが静かに 幕を引く あなた知らずに いたならば 恋の悲しみ 知らぬまま 今は おんなで 抱いて 抱かれて 泣いてます  夢は消えても 思い出だけは 激しいほどに 燃えた恋 うしろ姿が 遠ざかる 夜明けまぢかの この部屋で 今は ひとりで 吐息せつなく 夢の中
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. アルジャーノン
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. 星月夜
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. リンジュー・ラヴ
  4. この空がトリガー
  5. NO GRAVITY

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照