恋情話

この曲の表示回数 14,792
歌手:

矢吹春佳


作詞:

吉岡治


作曲:

市川昭介


心の妻でも わたしはいいの
抱いて抱かれりゃ 夢になる
好きだから この世でひとり好きだから
別ればなしの その前に
せめて泣かせて その胸で

手さぐりばかりの しあわせ探し
春がきたのに まだ寒い
好きだから あなたがひとり好きだから
捧げつくして いたかった
女心が 見えますか

あなたと飲んでた 駅裏屋台
いまはひとりで 酔ってます
好きだから この世でひとり好きだから
憎い気持は つのるのに
忘れられない 恋情話
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋情話 歌手:矢吹春佳

矢吹春佳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-10-21
商品番号:VICL-60306
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP