試聴する

新宿風待ち酒場

この曲の表示回数 3,964
歌手:

エドアルド


作詞:

石原信一


作曲:

岡千秋


誰も世間の 荒波もまれ
ひとり小舟に ゆらゆら揺れる 似た者同士
時化(しけ)の夜には 碇(いかり)を降ろす
ここは新宿 風待ち酒場 風待ち酒場
明日はいいこと 少しはあると
肩を寄せ合い あおる酒 mn…

上手い世渡り できない俺が
悔し涙を きりきり噛んで こらえた街さ
何も言わずに やさしい女将(おかみ)
ここは新宿 風待ち酒場 風待ち酒場
朝になるまで つきあうからと
のれん仕舞った 白い指 mn…

帰りたいよな 夕焼け空に
今日も路地裏 ちらちら浮かぶ なごみの灯り
生まれふるさと ちがっていても
ここは新宿 風待ち酒場 風待ち酒場
人の情けを 注ぎたし飲んで
夢に漕ぎ出す 仲間酒 mn…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:新宿風待ち酒場 歌手:エドアルド

エドアルドの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-10-18
商品番号:TECA-13801
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP