試聴する

もののふの花

この曲の表示回数 4,560
歌手:

松川未樹


作詞:

石原信一


作曲:

岡千秋


春まだ浅い 磐梯に
気(け)高く開け 石割桜(いしわりざくら)
時代がいくつ 変わっても
弱い女と 言われても
ああ 武士(もののふ)の 武士(もののふ)の
心をまとい 岩に咲く

武骨な父は 語らずに
静かな母が 会津の姿
けなげに生きる 人の道
娘ながらも 受け継いで
ああ 武士(もののふ)の 武士(もののふ)の
心を結ぶ 紅の帯

「明日(あした)」と 書いたその文字を
「希望」と読めと 無言の教え
昔を偲ぶ 城跡に
夢に黒髪 なびかせて
ああ武士(もののふ)の 武士(もののふ)の
心を抱いて 風に立つ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:もののふの花 歌手:松川未樹

松川未樹の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-11
商品番号:COCA-17473
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP