野アザミの咲く頃

新田晃也

野アザミの咲く頃

作詞:石原信一
作曲:徳久広司
発売日:2017/12/06
この曲の表示回数:15,027回

野アザミの咲く頃
古い手紙を 握りしめ
運河(かわ)の流れる この街へ
野アザミの 咲く頃が
一番好きと 言ってたおまえ
目立たぬ花が紫に
ほのかに染まる うぶな恋だった

便り途絶えて 季節(とき)が過ぎ
俺のことなど 忘れたか
野アザミを 見るたびに
心に棘(とげ)が 刺さっていたよ
かもめの声に振り向けば
そぼ降る雨に 濡れて船が出る

北へ線路を 追い駆けて
たどる面影 無人駅
野アザミは はかなくて
秋風立てば 飛ばされ消える
か細い肩を抱きしめて
おまえの涙 胸に咲かせたい

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:02:00

  1. 残響散歌
  2. マザーランド
  3. Heart on Fire
  4. 島より
  5. あなたからの卒業

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. ドメスティックでバイオレンス
  3. IT'S A BOP
  4. Far away
  5. ラッキー・ブルート

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照