試聴する

聖橋の夕陽

この曲の表示回数 30,348
歌手:

堀内孝雄


作詞:

石原信一


作曲:

堀内孝雄


学生街の 坂道で
偶然きみに 逢うなんて
白髪の混じる 齢(とし)なのに
ときめく胸が よみがえる

何を話せば いいんだろ
あの頃のきみが そこにいる
変わりゆく この街かどに
色あせぬ 青春がある

きみを傷つけた ことがあったから
今が幸せと 聞いてよかった…

聖橋から 眺める夕陽
川がまぶしく 時はたたずむ
戻らない 想い出に 恋をする

家路を急ぐ 日暮れ時
きみにも帰る 家がある
ためらいがちな 微笑みを
交わせば風が さらっていく

わずか5分でも 心熱くした
ここで見送ろう 人にまぎれて…

聖橋から 眺める夕陽
響く線路に 時が流れる
戻らない 遠き日の 恋が行く
戻らない 遠き日の 恋が行く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:聖橋の夕陽 歌手:堀内孝雄

堀内孝雄の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-01-25
商品番号:PKCP-2090
アップフロントワークス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP