試聴する

カラスの女房

この曲の表示回数 59,250

お酒をのめば 忘れ草
いいことばっかり あんたは言って
カラスみたいに どこかへ帰る
それでも心底 惚れているから

一生このまま 待つだけの
電信柱でいいからさ
今度生まれりゃ あんたと暮らす
カラスの女房に なるからね

お酒に酔えば 膝枕
寝たふりしている あんたが好きよ
カラスみたいに 飛んでかないで
七つの子供が 恋しくたって

この世のどこかへ 逃げたって
夕やけ小やけは ついてくる
今度生まれりゃ あんたと暮らす
カラスの女房に なるからね

一生このまま 待つだけの
電信柱でいいからさ
今度生まれりゃ あんたと暮らす
カラスの女房に なるからね

カラスの女房に なるからね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カラスの女房 歌手:堀内孝雄

堀内孝雄の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/11/21
商品番号:EPDE-1015
ZETIMA

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP