夢の道草

この曲の表示回数 21,193

日暮れ間近の せつなさが
やがて涙を 連れてくる
燃えて焦がれて 抱かれても
それも今では 絵空事

ふたりでいても ふたりが辛い
ひとりでいれば なかさら辛い
夢の道草 くりかえし
あなたの肌を 恋しがる

口を閉ざして 足早に
家路を急ぐ 人の群れ
心休める ゆりかごを
あなた揺らして もう一度

色とりどりの あの頃がただ
未練を連れて 心にささる
夢の道草 重ねては
あなたの元に かけてゆく

ふたりでいても ふたりが辛い
ひとりでいれば なおさら辛い
夢の道草 くりかえし
あなたの肌を 恋しがる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢の道草 歌手:堀内孝雄

堀内孝雄の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-05-21
商品番号:EPCE-4002
ZETIMA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP