女郎花(おみなえし)

この曲の表示回数 46,255
歌手:

岡千秋


作詞:

渡小夜子


作曲:

岡千秋


一夜かぎりの 旅路の人と
知って抱かれた私なの
なぜか気になる 港の船が
つらい別れを せきたてる
出船 入船 渡鹿野島に
今日も花咲く 女郎花

こんど逢う日の 約束さえも
せがみきれずに 切れた恋
想い出させる 波止場の日暮れ
赤い灯台 灯がともりゃ
ネオン枕の 渡鹿野島に
今宵花咲く 女郎花

人の噂は 嵐の海に
捨てて今日から 生きましょう
化粧姿を 鏡に写し
すこし濃い目の 紅を引く
カモメ又鳴く 渡鹿野島に
明日も花咲く 女郎花
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女郎花(おみなえし) 歌手:岡千秋

岡千秋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/01/20
商品番号:VICL-63524
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP