包丁一代

この曲の表示回数 16,722
歌手:

岡千秋


作詞:

いではく


作曲:

岡千秋


味の一文字
背中にしょって
包丁に賭けた 男意気
勝負は 浪速の ど真中
見て盗る 聞きを盗る 味さばき
包丁一代
みがく この腕 板修業

(セリフ)喰い道楽の この街で 生きてるんや
日本一の板前になったるわい!

野暮であいそも 言えない俺が
ふり向きゃいつもおまえだけ
女房になるならついて来い
涙を見せずに うしろから
包丁一代
晴れて のれんを あげるまで

錦かざって 故郷に帰る
その日は いまだ遠い夢
待ってろ おふくろ 天下とる
秘伝は心に あるはずだ
包丁一代
俺が拓くぞ 俺の道
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:包丁一代 歌手:岡千秋

岡千秋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-04-21
商品番号:CRCN-45600
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP