東京バード

松たか子

東京バード

作詞:YUJI SAKAMOTO
作曲:DAISUKE HINATA
編曲:日向大介
発売日:1997/06/28
この曲の表示回数:16,252回

東京バード
地下鉄の 網棚に誰かが 忘れた
小さな 花束の香りが ゆれて
暗い窓に 野原が 広がった 気がしたの
ひとりぼっちの この街角で

春の日の 木漏れ陽のように優しい
あなたはここに いないけれど
何だか どこでも 行ける気がして
かんらん車に乗ったのよ ひとりで乗ったのよ

交差点 行き交う人波を 見ていた
天気雨 色とりどりの傘 開いて
雨宿りで 出会って 虹を見たの 思い出す
ひとりぼっちの この街角で

夏の日の 雲のように 抱いていてくれた
あなたはここに いないけれど
不思議ね さみしさと 違うこの気持ち
かんらん車に乗ったのよ 遠くまで見えたのよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×