青山るみ作詞の歌詞一覧リスト  14曲中 1-14曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
14曲中 1-14曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
長良川悲恋岡千秋岡千秋青山るみ岡千秋窓の外を 眺めれば 辛い想いが 込み上げる 二人を引き裂く 分水嶺(ぶんすいれい) 分水嶺 愛しているから 別れるの 溢れる涙を この川に 捨てて旅立つ あゝ 長良川  水面(みなも)揺れる 清流の 想い崩れる 青あらし 二人で夢見た 夫婦滝(めおとだき) 夫婦滝 貴方にも一度 逢いたくて 心の乱れが 邪魔をする 未練残して あゝ 長良川  揺れる炎 鵜飼舟 涙こらえて 見上げれば 雲間に切ない 金華山(きんかざん) 金華山 愛する辛さが 身に沁みる あなたの重荷に なるよりは 一人旅立つ あゝ 長良川
長良川悲恋大城バネサ大城バネサ青山るみ岡千秋新田高史窓の外を 眺めれば 辛い想いが 込み上げる 二人を引き裂く 分水嶺(ぶんすいれい) 分水嶺 愛しているから 別れるの 溢れる涙を この川に 捨てて旅立つ あゝ 長良川  水面(みなも)  揺れる清流の 想い崩れる 青あらし 二人で夢見た 夫婦滝(めおとだき) 夫婦滝 貴方にも一度 逢いたくて 心の乱れが 邪魔をする 未練残して あゝ 長良川  揺れる炎 鵜飼船 涙こらえて 見上げれば 雲間に切ない 金華山(きんかざん) 金華山 愛する辛さが 身に沁みる あなたの重荷に なるよりは 一人旅立つ あゝ 長良川
おねえちゃん大城バネサ大城バネサ青山るみ大城バネサ綾瀬悠いつもつないで くれていた ふたりきりの 小さな手 生まれ育った この町で ふたり孤独を 感じてた  石畳の 凍てつく道で 見えない未来を 探してた  せつない思い 隠してた おねえちゃん おねえちゃん いかないで わがままばかり ぶつけてた わたしを置いて いかないで  ふるさとはなれて 歌いつづけ ひとりの部屋で こごえてる 思い出すのは あなたの手 二度と 会えない 遠すぎる  ビルの谷間の 凍てつく道で 見えてる未来から 逃げている  さみしい思い させていた おねえちゃん おねえちゃん あいたいよ 強がりばかり みせていた ほんとは もいちど あいたいよ  せつない思い 隠してた おねえちゃん おねえちゃん いかないで わがままばかり ぶつけてた わたしを置いて いかないで  ほんとは もいちど あいたいよ
ちゅちゅら大城バネサ大城バネサ青山るみ大城バネサ綾瀬悠(ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら…) 美【ちゅ】ら島沖縄 一度はおいでよ (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら) 心も身体【からだ】も 癒してくれる (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら) エイサー太鼓に 三線酒場 (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら) 朝までみんなで たのしくカチャーシー (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら)  日々の仕事が つらくても 恋人いつまで できなくても へいき!(ハァー ちゅらちゅら) 沖縄で テビチを食べて(食べて) コラーゲン たっぷり取って(取って) なにごとも ナンクルナイサー!(ナイサー) わたしのふるさと 沖縄 (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら…)  美ら島沖縄 いつでもおいでよ (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら) 心と身体に 元気をくれる (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら) 大綱引きに ハーリーまつり (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら) 勝っても負けても みんなでカチャーシー (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら)  日々の仕事に 追われても なかなか減量 できなくても へいき!(ハァー ちゅらちゅら) 沖縄で フルーツ食べて(食べて) ビタミンC たっぷり取って(取って) だれだって イチャリバチョーデー!(チョーデー) わたしのふるさと 沖縄 (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら…)  青い海 ざわめく緑(ちゅちゅら ちゅらちゅら) 南風 いきなりの雨(ちゅちゅら ちゅらちゅら) ウチナーンチュ いつでも元気!(ちゅちゅら ちゅらちゅら) みんなの美ら島 沖縄 (ちゅちゅら ちゅちゅら ちゅらちゅらちゅら…)
今帰仁の春大城バネサ大城バネサ青山るみ大城バネサ綾瀬悠ブエノスアイレスの町に 秋が漂うとき 故郷(ふるさと)今帰仁は 春を迎える あなたと古宇利に渡り 語りあった日々 きらきらいつでも 目の前に広がる  ウチナーをはなれて60年 時代は変わったけど あなたと私のキズナは いまも変わらない  今帰仁に春が来る頃 あなたはどうしてる 私はあなたを思って 今日も岬に立つ  五年に一度の祭り あなたに逢いにきた 変わらぬあなたの笑顔 三線の歌声 一晩中踊ったら さよならが来るけど もう忘れない あなたと城の跡  必ず戻ると約束して あなたの手を握る 1万8千キロの空は いつもつながっている  今帰仁に春が来る頃 あなたはどうしてる 私はあなたを想って ひとり岬に立つ  今帰仁の城の跡に 桜は咲いてますか ブエノスアイレスは 今年もにぎわう
伝えたい大城バネサ大城バネサ青山るみ浅野佑悠輝阿部靖広生きていると いつでも 壁があるけど そこから逃げないで 乗り越えてゆきたい 夢は 必ず叶うはずだよ こころから こころから 伝えたい 目の前で 輝いてる あなたの眼差しを 伝えたい 夢の力を信じて 力強く 進んでほしい 限りない あなたの人生  仲間の優しさが あなたを支えて あなたの優しさが 仲間を支える 思いは 必ず届くはずだよ いまここで いまここで 伝えたい あなたの心 あたたかさ あふれる優しさを 伝えたい 思いの力信じて まっすぐに 進んでほしい 限りない あなたの人生  伝えたい 目の前で 輝いてる あなたの眼差しを 伝えたい 夢の力を信じて 力強く 進んでほしい 限りない あなたの人生  あなたの人生 あなたの人生
情熱!テコンドー大城バネサ大城バネサ青山るみ阿部靖広阿部靖広(Fight oh! Fight oh! テコンドー…)  山あり崖あり この人生 (Fight oh! Fight oh! テコンドー) 汗と涙の 結晶を (Fight oh! Fight oh! テコンドー) 目一杯の 技使い (Fight oh! Fight oh! テコンドー) この一瞬に 出し尽くす (Fight oh! Fight oh! テコンドー)  家族の愛に 支えられ 強くしなやかに 生きてゆく 情熱燃やす 情熱燃やす  テコンドー (Fight oh! Fight oh! テコンドー)  動きの瞬間 この時に (Fight oh! Fight oh! テコンドー) すきを与えず すき狙う (Fight oh! Fight oh! テコンドー) 磨いた技を 使い切る (Fight oh! Fight oh! テコンドー) 仲間と鍛えた このからだ (Fight oh! Fight oh! テコンドー)  必ず栄光 勝ち取ると 何度も何度も 立ち上がる 情熱燃やす 情熱燃やす テコンドー (Fight oh! Fight oh! テコンドー…)  家族の愛に 支えられ 強くしなやかに 生きてゆく 情熱燃やす 情熱燃やす テコンドー 必ず栄光 勝ち取ると 何度も何度も 立ち上がる 情熱燃やす 情熱燃やす テコンドー (Fight oh! Fight oh! テコンドー…)
三線のかほり(移民の唄)大城バネサ大城バネサ青山るみ大城バネサ遠い昔に 旅にでた 思いもつかぬ 遠い町 わき目もふらず 働いて 故郷を思う 暇もなく やせ細るまで 働いた  仕舞い込んだ 荷物の中 見つけた三線 木のかほり 故郷の思い出 甦り それから毎日 輝いた 歌と踊りが 甦る  枯れてた涙が 甦り 町の娘と 語り合う 青い空が 晴れやかに 森の緑が 鮮やかに 思(うむ)い ウチナーに 導かれ  やがて二人は 結ばれて 家族も増えて 幸せに 毎日三線 鳴り響き 歌と踊りは にぎやかに 笑い声は 鳴り響く  二人はたくさん 働いた わき目もふらず 働いた やがて三線 鳴りやんだ やがて三線 鳴りやんだ 夜空ン星に 登りました  涙の川で 空渡り ウンジュに も一度 逢いたいよ 青い空は 晴れやかに 森の緑は 鮮やかに 思(うむ)い ウチナーに 導かれ  思(うむ)い ウチナーに 導かれ
俺の漁歌大城バネサ大城バネサ青山るみ景山時則新田高史吠える荒波 命をかけて 漁場を目指す 白波街道 波のトンネル マグロに迫り 俺のこの腕(て)に くらいつく 獲ったぞエー 獲ったぞエー ハンパ帰りは 男がすたる 待たせてばかりで すまねえが 浜の味噌汁 のみてえな  海の男が くじけた時は 演歌がいちばん こころにしみる 大漁旗で 帰るまで 力合わせて 勝負する 獲ったぞエー 獲ったぞエー 早く見たいよ おまえの笑顔 白肌ぬくもり 思い出す やんちゃ息子と 待ってろな  獲ったぞエー 獲ったぞエー ハンパ帰りは 男がすたる 待たせてばかりで すまねえが 浜の味噌汁 のみてえな
なるようになるんだ この人生岡千秋&大城バネサ岡千秋&大城バネサ青山るみ岡千秋矢野立美泣いて悔やんで 叫んでも どうにもならない この人生 なるようにしか ならないんだから 明るく楽しく 行こうじゃないか その日が来るのを 信じて行こう いつかは輝く いつかは輝く なるようになるんだ この人生  辛く悲しく 落ち込んで どうにもならない この人生 そんな事など 誰にもあるのさ いつかは必ず 笑える時が その日が来るのを 信じて行こう いつかは輝く いつかは輝く なるようになるんだ この人生  涙流して 強くなる あの日の私が うそみたい いつも前向き 歩いて来れたね あせらず笑って 行こうじゃないか その日が来るのを 信じて行こう いつかは輝く いつかは輝く なるようになるんだ この人生
二人三脚岡千秋&大城バネサ岡千秋&大城バネサ青山るみ岡千秋矢野立美あなた優しく 叱ってくれた 何時も一緒に 笑ってくれた 苦しい時でも 悲しい時でも 二人三脚 おまえと二人 二人だから 乗り越えた 二人だから 今がある あなた おまえ これからも 一緒だよ  あなたあの時 死のうと言った だけど私は 嫌だと言った おまえのおかげさ 今日の日がある 二人三脚 おまえと二人 二人だから 生きられた 二人だから 今がある あなた おまえ これからも 一緒だよ  あなた手を取り 歩いてくれた 何時も一緒に 語ってくれた 嬉しい時でも 楽しい時でも 二人三脚 おまえと二人 二人だから 乗り越えた 二人だから 明日(あす)がある あなた おまえ これからも 一緒だよ
三陸海岸大城バネサ大城バネサ青山るみ岡千秋丸山雅仁出船だ 出船だ 錨を上げろ 活きが勝負の サンマ漁 三陸漁師の 底力 ひと荒れふた荒れ 天まかせ 無事を祈って 日和山 海の男の 心意気 そんなあんたに ほれたのさ  あんたも私も 海っ子育ち 沖じゃサンマが 待っている 男の仕事場 命がけ 三陸海岸 好漁場 大漁旗が 空に舞う 海の男の 心意気 そんなあんたに ほれたのさ  三陸漁師の 底力 ひと荒れふた荒れ 天まかせ 無事を祈って 日和山 海の男の 心意気 そんなあんたに ほれたのさ  そんなあんたに ほれたのさ
女漁師大城バネサ大城バネサ青山るみ岡千秋丸山雅仁波が荒れても 沖に出る 海は厳しい 勝負の世界 ねじり鉢巻 船を出す 漁を極める この身体 男勝りの 女漁師と 人が言う  負けず嫌いの この私 漁師の世界に 飛び込んだ キツイ仕事に 耐えるのも 惚れた惚れたよ この海に 男勝りの 女漁師と 人が言う  女なんかにゃ 出来るかと 悔し涙を バネにして 白い波けり 荒海へ 親方さえも 舌を巻く 男勝りの 女漁師が 人が言う
夢おいかけて大城バネサ大城バネサ青山るみ合田道人高田弘夢おいかけて 自分で決めた 子供の頃から 演歌好き 心届けと 祖父母の国の 檜舞台に 立ちました 七つ転んで 八つで起きる 夢は見るもの 追うものよ まだまだこの道 捨てられぬ 夢に向って もう一度  夢おいかけて 幾年(いくとせ)すぎた 追えば追うほど 逃げてゆく 異国の風が 冷たく嘲(わら)う 人の情(なさけ)に 泣いた日も 世の中 それほど甘くはないと 知ったあとから 味が出る 明日の希望を 胸に秘め 夢に向って もう一度  七つ転んで 八つで起きる 夢は見るもの 追うものよ まだまだこの道 捨てられぬ 夢に向って もう一度
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. KICK BACK
  2. Subtitle
  3. 魔法にかけられた少女
  4. Seasons of Silence
  5. 錠剤

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Blue Moon
  2. Stardom
  3. ないしょのプレゼントフォーユー!
  4. ずるいね。
  5. ひたむき

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照