おねえちゃん

この曲の表示回数 2,670

いつもつないで くれていた
ふたりきりの 小さな手
生まれ育った この町で
ふたり孤独を 感じてた

石畳の 凍てつく道で
見えない未来を 探してた

せつない思い 隠してた
おねえちゃん おねえちゃん いかないで
わがままばかり ぶつけてた
わたしを置いて いかないで

ふるさとはなれて 歌いつづけ
ひとりの部屋で こごえてる
思い出すのは あなたの手
二度と 会えない 遠すぎる

ビルの谷間の 凍てつく道で
見えてる未来から 逃げている

さみしい思い させていた
おねえちゃん おねえちゃん あいたいよ
強がりばかり みせていた
ほんとは もいちど あいたいよ

せつない思い 隠してた
おねえちゃん おねえちゃん いかないで
わがままばかり ぶつけてた
わたしを置いて いかないで

ほんとは もいちど あいたいよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おねえちゃん 歌手:大城バネサ

大城バネサの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-04-25
商品番号:VICL-37388
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP