シベリア鉄道

この曲の表示回数 9,788
歌手:

大城バネサ


作詞:

松井由利夫


作曲:

浜圭介


涙のしずくが 凍りつく
窓の向こうは 涯てない曠野(こうや)
こころ細さも 明日になれば
あなただけに つないでた
夢をようやく 掴(つか)めるわたし
夜汽車は走る
…想いは遥(は)る遥(ば)る シベリア鉄道

気まずく別れた あの日から
悔みきれずに なんども泣いた
赤いレンガの モスクワ広場
それも今は 風になり
通りすぎてく キーロフペルミ
夜汽車は走る
…大地をひたすら シベリア鉄道

汽笛が哭(な)くたび 近くなる
蘭(らん)の花咲く あなたの街が
逢えば言葉に ならないでしょう
胸をゆする バラライカ
涙ときめき おもかげ乗せて
夜汽車は走る
…ふたりの夜明けの シベリア鉄道
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:シベリア鉄道 歌手:大城バネサ

大城バネサの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-01-26
商品番号:TOCT-4828
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP