試聴する

みなかみの宿

この曲の表示回数 3,814
歌手:

北川裕二


作詞:

かず翼


作曲:

弦哲也


谷川岳から 吹く風よりも
心に沁みます 送り風
私をこんなに 惚れさせといて
次の逢瀬も 言わずに帰る
なみだ堪える みなかみの宿

日暮れりゃ月夜野 舞い飛ぶ蛍
灯りをともして この胸に
どんなに遠くに 離れていても
あなたひとりを 守って生きる
さだめ哀しい みなかみの宿

男はいつでも 浅瀬を歩く
女は深みで 溺れるの
ふたりで渡った 笹笛橋よ
憎いひとでも あなたがすべて
瀬音切ない みなかみの宿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:みなかみの宿 歌手:北川裕二

北川裕二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-10-09
商品番号:KICM-30945
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP