試聴する

ひとり珠洲岬

この曲の表示回数 721
歌手:

中西りえ


作詞:

かず翼


作曲:

岡千秋


北へ北へと 旅する理由(わけ)を
聞かれて思わず 涙ぐむ
見知らぬ人の 何気ない
言葉に心が またきしむ
駄目ね 駄目ですね
どんなにどんなに 離れても
忘れられない 恋なのに…
たどり着いたら ひとり奥能登 珠洲岬

わざと自分を いじめるように
寒さに凍えて たたずめば
夕日が沈む 日本海
面影一緒に 連れてって
何が いけないの
どんなにどんなに 尽くしても
愛は私に 返らない…
夢もちぎれる ひとり奥能登 珠洲岬

一夜(いちや)泊りの 小さな宿の
窓辺で漁り火 数えます
カモメが一羽 飛べもせず
明日(あした)を探して うずくまる
いいの もういいの
どんなにどんなに つらくても
きっと出直す 道がある…
旅はここまで ひとり奥能登 珠洲岬
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとり珠洲岬 歌手:中西りえ

中西りえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-12-04
商品番号:CRCN-8295
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP