北限海峡

この曲の表示回数 8,912
歌手:

福田こうへい


作詞:

吉幾三


作曲:

吉幾三


見えるものとは 地平線と
遥(はる)か彼方を 行き交う船と
吹雪その中 身をかがめ
海を見つめる 寒立馬(かんだちめ)
風を遮るものさえなくて
尻屋灯台 北限海峡
春にゃまた来る 下北半島

津軽海峡 左手に見て
右の凪海 仲なのに 仲なのに
何処から着いた 流木よ
春を知らせる 寒立馬(かんだちめ)
親馬仔馬を囲むように
尻屋の岬 北限海峡
夢も溶けだす 下北半島

潮の香りと 草原岬
海に浮かんだ 北海道よ
羽を広げた 海鳥を
じっと見ている 寒立馬(かんだちめ)
そっと聞こえる 夏の波
尻屋崎とは 北限海峡
景色つまみに 下北半島
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北限海峡 歌手:福田こうへい

福田こうへいの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-22
商品番号:KICX-1043
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP