兄妹

この曲の表示回数 4,596
歌手:

森田健作


作詞:

さいとう大三


作曲:

泉八汐


今どうしているんだい
あの日 お前を送ってから
もう三年たった
だれも何も言わない
一度 帰ってこないか。

あまりに優しすぎる おまえだもの
都会の服なんて 似合わない
みせかけの夢を無理に抱いて
生きるおまえ
今ならこの町の優しさがわかる
都会がしみついた
おまえならわかる

いつでもひざで眠る おまえだった
甘えるひとはもう できたかい
そのひとを連れて
一度顔を見せに帰れ
二人がこの町を気にいったならば
そのままいつまでも暮したらいいさ

夕日に染まる町をみつめてごらん
幼い頃の日が浮かぶだろう
友達の顔やおくになまり
なつかしいだろう
明日はこの町へ来る切符買って
夜明けの汽車に乗り
故郷へ帰れ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:兄妹 歌手:森田健作

森田健作の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-10-26
商品番号:BVCK-38111
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP