ブーツをぬいで朝食を

西城秀樹

ブーツをぬいで朝食を

作詞:阿久悠
作曲:大野克夫
発売日:1999/07/23
この曲の表示回数:52,097回

ブーツをぬいで朝食を
帰らなきゃいけないと それがあなたの口ぐせ
熱くなるこの僕を まるで焦らすよう
その気もなしに髪をなぜて
その気もなしに ルージュなおす

このままで いたならば とても危険なことだと
今度こそさよならと 握手求めてる
つめたい指は胸の熱さ
かすれた声は迷う心教える

愛するためにだまし合うなどよそう
裸の胸と胸を合わせて
後は流れ行く時のままにまかせ
波間にゆれている舟のように

夜明けまで踊るのも 悪いことではないけど
さわやかな陽がさせば キスをしておくれ
ブーツをぬいで白い部屋へ
ブーツをぬいで二人だけの朝食

愛するためにまわり道などよそう
互いにほしいものを求めて

後は流れゆく時のままにまかせ
波間にゆれている舟のように

後は流れゆく時のままにまかせ
波間にゆれている舟のように

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 10:45

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 夜に駆ける

    YOASOBI

  3. ああ人生に涙あり

    杉良太郎

  4. CITY BIRD

    ビートたけし

  5. Hello, my friend

    松任谷由実

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成