センチメンタル

この曲の表示回数 3,334

この雨が 通り過ぎる頃は
もう夏も 逝ってしまうのね
秋の音を そっと忍ばせて
夏の終わりの 雨が降れば
センチメンタル
焼けた肌 冷やすように
一人きりの 日曜日は

南の風に誘われて 二人で行った
眩しい夢が よみがえる
ひと夏 越すたび
何かが 変わってゆく

ダージリン グラスにそそいでは
眺めていた 二人だけの海べ
バルコニーの 白いパラソルゆれ
吹いた海風 夏を惜しみ
センチメンタル
浅い夢 誘うように
雨の調べ リフレイン(くりかえ)して

ガラスを伝わる雨垂れ すぎてく季節(とき)を
なぐさめるように 流れてく
あなたの温もり 残る日曜日
待ちぶせしてた木の下で あなたにもたれ
眺めた海を 思い出す
ひと夏 越すたび
何かが 変わってゆく

ガラスを伝わる雨垂れ すぎてく季節(とき)を
なぐさめるように 流れてく

南の風に誘われて 二人で行った
眩しい夢が よみがえる
ひと夏 越すたび
何かが 変わってゆく

幾つも季節の風感じ
なんどもあなたにときめいて
いつでもあなたを見ていたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:センチメンタル 歌手:飯塚雅弓

飯塚雅弓の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-09-23
商品番号:PICA-1180
パイオニアLDC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP