不器用な天使

この曲の表示回数 7,153
歌手:

浅香唯


作詞:

YUI


作曲:

都志見隆


息をひそめて 夜明け前のホームに立ち
雲がわれるのを 見つめていた
帰る場所なら ずっと楽に行ける
静かな風にさえ足をすくわれそう

白いシャツに描く夢は儚く
もっと簡単に捨てちゃうことも出来たのに

転がって 転がり続けて
ほら不器用な天使のままで
急がなきゃ もっと急がなきゃ
涙がね追いつくの

狭い部屋でひとり暮らすことに
慣れてしまうせつなさも忘れていた
銀の指輪に光る愛が痛い
くずれたココロのバランスととのえたい

仕事だけが今は生きがいでいい
そんな強がりを誰かに
こわされたいのに

彷徨って 彷徨い続けた
ほら不器用な天使はいつも
感じてた ずっと感じてた
愛されるせつなさを

世界中の涙かき集めても
虹のたもとまで行けると信じていた頃

転がって 転がり続けて
ほら不器用な天使のままで
急がなきゃ もっと急がなきゃ
涙がね追いつくの

彷徨って 彷徨い続けた
ほら不器用な天使もいつか
狙ってる飛び立つチャンスを
涙がね無い場所へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:不器用な天使 歌手:浅香唯

浅香唯の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-06-09
商品番号:WPCL-10793
ワーナーミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP