夏のステージ ライト

この曲の表示回数 9,256
歌手:

荻野目洋子


作詞:

湯川れい子


作曲:

大沢誉志幸


ステージのライトが 照らす私の
胸の中を かすめてゆく
あの日の想い出
ペンライトの陰の あなた見つめて
「ありがとう!」と叫んでいた
熱い夏の夜

あなたがいて私がいて
同じ時を 分け合っていたわ
ひとつに 結ばれて
なぜ歌うと 聞かれたなら
答えるでしょう
たった一度生きることの 反映(リフレクション)
For You & Me

ステージのライトが 消された後も
熱く耳に ゆれているわ
あなたが呼ぶ声

ハート・ビート ドラムの音
キーボードが ほら運んでくる
ふたりの 夏の夢
ハート・ライト 夜空染めて
燃えてるから
悲しみさえ汗に変えて 反映
For You & Me

あなたがいて私がいて
同じ時を 分け合っているわ
ひとつに 結ばれて
なぜ歌うと 聞かれたなら
答えるでしょう
たった一度生きることの 反映
For You & Me

ハート・ビート ドラムの音
キーボードが ほら運んでくる
ふたりの 夏の夢
なぜ歌うと 聞かれたなら
答えるでしょう
たった一度生きることの 反映
For You & Me
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏のステージ ライト 歌手:荻野目洋子

荻野目洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1987-12-19
商品番号:VDR-1469
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP